シンガポール商工会議所の最上位組織Singapore business FederationとCROSSCOOP SINGAPORE共催、“Decision-making! Go to Singapore Event”を開催

@Press / 2012年10月18日 11時0分

 シンガポール最大の日系レンタルオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」を通じて日系企業の東南アジア進出をサポートするCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(80 Robinson Road #10-01A Singapore、グループ親会社:ソーシャルワイヤー株式会社、本社:東京都新宿区)は、シンガポール商工会議所の最上位組織であるSingapore Business Federation(SBF、シンガポールビジネス連盟)の支援のもと、ASEAN進出を検討している企業を対象に、ASEAN進出の意思決定を促すツアーイベント“Decision-making!Go to Singapore Event”を2012年11月21日(水)に都内のホテルで開催いたしますのでご案内申し上げます。

 本イベントの参加企業には、イベント内で告知する2013年2月中旬に催行予定の「シンガポール企業との個別商談会ツアー」への優先参加権が付与され、事業機会を発掘する商談会ツアーへ参加できます。

尚、本イベントはシンガポール政府観光局の協賛にて実施いたします。


<イベント概要と申込ページ>
http://www.k-tsushin.jp/global/seminar/singaporeseminar.html

※報道機関の方のご取材は無料で承りますので、お申し込みの際に貴媒体名を備考欄に記載下さい。


■イベントの開催背景
 昨今、多くの日本企業が積極的にシンガポールを中心とした東南アジアへの進出を検討し、セミナー・勉強会への参加や現地視察などを実施しています。しかしながら、実際に進出するまでにいたる確率は高くはなく、特に多くの中小企業においては体力勝負が困難であり、「勝機を発見してからではないと進出できない⇒日本にいても勝機が発見できない⇒進出できない」という悪循環に陥っているケースも多く見受けられます。
 そこで今回の“意思決定イベント”においては、先ずシンガポールビジネス連盟や専門家によるシンガポール進出の実用化の講演と既にシンガポールを拠点に活躍している日系企業の体験を共有するセミナーを開催します。
 その後、イベント参加者は実際にシンガポールを訪問し、イベント内で収集するアンケートで希望したシンガポール企業との個別商談会ツアーへの参加を通じて、シンガポール進出の意思決定に必要な事業機会を発掘してもらいます。
 本イベントは、情報収集目的の従来型のシンガポール進出セミナーとは異なり、具体的に企業が進出するために必要な意思決定の材料(事業機会)を提供するまでをフォローするイベントとなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング