アウトドアで楽しめるクルマ100台以上が勢揃い 「名古屋キャンピングカーフェア2012 Autumn」10月27・28日、開催決定!~ 石井明美のライブも開催!「CHA CHA CHA」などを披露催 ~

@Press / 2012年10月15日 9時30分

名古屋キャンピングカーフェア2012 Autumn
名古屋キャンピングカーフェア実行委員会(テレビ愛知内)と日本RV協会は、10月27日(土)28日(日)の2日間、キャンピングカーの展示とアウトドアでの遊びを体感できるイベント「名古屋キャンピングカーフェア2012 Autumn」を開催致します。

春と秋の年2回開催しているこのイベントは、キャンピングカーやトラベルトレーラーなど、アウトドアで楽しめるクルマ100台以上を展示します。また会場内では様々なアトラクションを用意してどなたでも楽しめる内容のイベントです。ステージでは往年のアイドル石井明美が大ヒット曲「CHA CHA CHA」などを披露するライブも開催します。

今回は同時開催で「ドッグショー」も開催。可愛いわんちゃんから珍しいわんちゃん達がポートメッセに大集合します。家族やペットと来場して1日楽しめるイベントです。


【キャンピングカー業界トピックス】
■年々需要が拡大している「キャンピングカー市場」
近年、オリジナリティの高い「遊び」や「余暇の過ごし方」が浸透するなか、家族や仲間とアウトドアを楽しむ人々が増えています。このような中、生活基盤はそのままで、行楽地に移動できる「キャンピングカー」は、利便性や小型化・低価格化もあり、自動車市場・アウトドア市場における注目が年々高まり、その需要も拡大してきています。

■キャンピングカーの購入層トップは世帯年収「400万円未満」のユーザー
近年、キャンピングカーはお金持ちだけのものではなくなってきています。
今年度の調査で購入者層のトップが「世帯収入1,000万円以上」から「400万円以下」に入れ替わりました。これは一部の富裕層だけのものではなく、世帯収入の低い人たちにも浸透してきたことを物語っています。
また、定年退職して、実質的な世帯収入は減ったものの、子供達が独立してキャンピングカーを維持しやすくなった人達が増えていることも意味しています。


【「名古屋キャンピングカーフェア2012 Autumn」開催概要】
東海地区最大級「キャンピングカー」見本市。人気車種約100台が勢ぞろい。
「名古屋キャンピングカーフェア」がさらに内容充実!

1.キャンピングカー展示&販売
キャンピングカーやキャンピングトレーラーなど、東海地区最大規模の100台以上を展示。
ほとんどの展示車両は実際に室内に入ることができ、快適な「くるま旅」を体感できます。注目は人気急上昇中の軽自動車をベースにしたキャンピングカー。サイズ・価格もお手頃です

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング