ネットオウル、「WordPress」など人気PHPアプリケーションが無料で利用可能なクラウドサービス『PHP APPS』の提供を開始

@Press / 2012年10月17日 16時30分

ホスティングサービス事業を提供するネットオウル株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役:根来 千賀子)は、2012年10月17日より、「WordPress」など人気PHPアプリケーションが無料で利用可能なクラウドサービス『PHP APPS(ピーエイチピー アップス)』の提供を開始しました。

PHP APPSはWordPressやPukiWikiなどの人気PHPアプリケーションを無料で運用可能なクラウドサービスです。利用に際して別途サーバーのご契約や専門知識などは必要なく、どなたでも簡単にPHPアプリケーションを利用することが可能です。PHPアプリケーションには独自ドメインも利用できるなど、無料ながら自由度が高いサービスとなっています。

また、WordPressではプラグインの追加や独自テーマのご利用にも対応。ほかにもPHP APPS独自の高速化システムを採用するなど、非常に高機能かつ柔軟なカスタマイズが可能なWordPressの運用が可能です。

さらに、PHP APPSでは、月額315円のプレミアムプランをご用意いたしました。プレミアムプランでは、広告が非表示になるとともに、ディスク容量やデータベース容量の増加、ネットオウル独自のドメインサービス「オリジナルドメイン」がご利用可能になるなど、より本格的にアプリケーションを運用することが可能です。


■サービスの特徴
基本となるサービスはすべて無料でお使いいただけ、主に以下のような特徴があります。

・人気PHPアプリケーションが無料で利用可能
・簡単なフォームを埋めるだけで本格PHPアプリケーションを簡単運用
・独自ドメインもご利用可能
・画像のアップロードなどにご利用可能なディスク容量は1GB、データベースは100MBまで利用可能
・WordPressはカスタマイズに対応。プラグインの追加や独自のテーマも利用可能
・専用の高速システムでWordPressを高速表示
・PukiWikiでは専用の管理画面&専用スキンで簡単に設定の変更が可能

サービス公式サイト: http://www.phpapps.jp/


■対応アプリケーション
・WordPress
・PukiWiki


■プレミアムプランについて
プレミアムプランでは広告が非表示となるほか、ディスクスペースの大幅緩和など、より本格的なアプリケーション運用が可能です。

・月額315円で広告が非表示に
・ディスク容量は10GB、データベース容量は500MBまでご利用可能に
・ネットオウル独自のドメインサービス「オリジナルドメイン」に対応

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング