2012年度MDM市場シェア純増No.1※「Optimal Biz for Mobile」 オプティムとデジタルアーツ、法人向けモバイルセキュリティで協業

@Press / 2012年10月16日 14時0分

 株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)と情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、スマートフォンをはじめとした法人のモバイル利用におけるセキュリティ分野で協業し、オプティムが展開するモバイルデバイス管理ツール(Mobile Device Management、以下 MDM)の「Optimal Biz for Mobile」にデジタルアーツのWebフィルタリングサービス「i-FILTER」を組み込み、iOS端末向けのオプションとして11月上旬より提供開始することをお知らせします。

 近年、スマートフォンを導入する企業の増加に伴い、スマートデバイスのセキュリティ対策が重要性を増しています。その対策として注目されているのがモバイル端末を統合管理できるソリューション、MDMです。MDMを利用することで紛失・盗難が原因となる情報漏洩対策、社員による端末の不正利用防止、社内ポリシーの一斉適用などが可能になります。しかし、MDMだけではWebを通しての情報漏洩、私的利用、ウイルス感染など、個別のインシデントに特化したセキュリティ対策を十分にできないのが現状でした。
 このような背景の中、特に法人向けに普及が進んでいるiOS端末を対象に、デジタルアーツのWebフィルタリングサービス「i-FILTER」をオプティムの「Optimal Biz for Mobile」に搭載し、オプティムの管理サーバで運用・管理する「Optimal Biz Web Filtering Powered by i-FILTER」として提供する運びとなりました。

 今回の協業により、オプティムは自社の顧客でiOS端末での情報漏洩対策を強化したい企業に対し、法人への導入実績およびWebフィルタリング精度において国内最高レベルを誇る「i-FILTER」を提供することが可能になります。また、デジタルアーツはオプティムと協業することで、新たに法人向けモバイル端末用Webフィルタリングにおける販路拡大が実現します。

 今後もオプティムとデジタルアーツは、「Optimal Biz Web Filtering Powered by i-FILTER」を皮切りに、法人向けMDMにおける連携を強化してまいります。

@Press

トピックスRSS

ランキング