日本初のフォンドボーうどんと日本初のきつね顔冷凍いなり寿司を発売 ~パッケージは碧 風羽 氏描き下ろしの「きつねの嫁入り」イラスト~

@Press / 2012年10月16日 15時0分

商品イメージ
ユーマイフーズ株式会社(本社:山口県周南市、本部:山口県下松市)は10月17日(水)、日本初のフォンドボーうどんと日本初のきつね顔冷凍いなり寿司を山口県の新しいご当地グルメとして、当社楽天市場支店( http://www.rakuten.co.jp/u-mai-foods/ )および地元ショップで発売します。パッケージには人気イラストレーター碧 風羽 氏描き下ろしの「きつねの嫁入り」イラストを使用しております。

■商品説明
「きつねの嫁入りフォンドボーうどん」は、仔牛の骨などからとったダシであるフォンドボーをふんだんに使い、まったく新しいうどんの味を作りました。当社の地元は全国でも珍しい牛骨醤油味ラーメン、通称「下松(くだまつ)ラーメン」が人気で、その牛骨ダシの麺文化にちなんで開発しました。一般的なうどんつゆは鰹節+昆布のダシで作られますが、フォンドボーうどんはあえて鰹節を使わず、フォンドボー+昆布のダシを基本に作りました。一般小売ベースの「うどん」または「うどんつゆ」として、フォンドボーうどんは日本初です(当社調べ)。動物系のコクがありながらも、上品でやや甘い味に仕上げております。同梱される味付け三角あげには、きつねの顔の焼印が入れてあり、これも日本初です(当社調べ)。デザインは意匠登録出願済みです。

「きつねの嫁入り冷凍いなり」はひとくちで食べられる小さくて可愛い冷凍いなり寿司です。一つひとつにきつねの顔の焼印が入れてある、日本初のデザイン(意匠登録出願済み)です。シンプルで飽きがこない味で、ついつい箸がのびると好評です。冷凍時に氷の結晶を小さくする最新の冷凍機で製造しており、冷凍のいなり寿司とは思えない味です。うどんのお供はもちろん、お茶うけやお弁当にも最適です。

【商品概要】
<きつねの嫁入りフォンドボーうどん>
賞味期限:冷暗所2カ月
内容量 :1箱 4人前
価格  :1,980円(税込)

<きつねの嫁入り冷凍いなり>
賞味期限:-18℃以下1年
内容量 :1袋 20個入
価格  :830円(税込)


■「きつねの嫁入り」ブランド提供の背景
~地域経済について~
当社の開発・営業の拠点がある山口県下松市は、過疎化が進む山口県の中では最も人口減少が少ない市です(-73人、23年9/1~24年9/1データ、山口県統計分析課に取材)。また、東洋経済発表の住みよさランキング2012年版では、下松市は総合評価全国13位の高順位です。県はもちろん中国・四国地方でトップの「住みよい街」として知られています。しかしながら、下松市は人口約55,000、市内の商業面積に占める大型店の占有率は全国の市町村でトップクラスであり、小規模小売店は淘汰されているのが現状です。そうした状況下で、地域色のある独自商品を開発してもなかなか地元流通に乗りにくい現状があります。当社の「きつねの嫁入り」ブランドは、こうした現状を乗り越えるための1つの案として命名されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング