眼鏡「ミクロチタン×ムラタ・チアキ」がグッドデザイン賞を受賞

@Press / 2012年10月16日 15時30分

 株式会社三城(本社:東京都品川区、代表取締役社長:加賀 純一、以下 三城)は、βチタン素材を採用した国産の高品質・高機能な眼鏡「ミクロチタン×ムラタ・チアキ」をリリースいたします。
 このほど、公益財団法人日本デザイン振興会より2012年度のグッドデザイン賞の受賞結果が10月1日に発表され、三城の「ミクロチタン×ムラタ・チアキ」が受賞しました。
 ミニマルで機能性あふれるデザインと当社グループ会社の株式会社 クリエイトスリー(本社:福井県鯖江市、代表取締役社長:永田次郎)による高度な加工技術が高く評価されての受賞となりました。

「GOOD DESIGN AWARD 2012」
http://www.g-mark.org/award/describe/38321


【企画・開発の背景】
 現在、眼鏡マーケットではメガネは視力補正器具としての側面だけでなくファッションという領域での重要性が問われておりますが、十分なかけ心地が伴わなかったりという現状があります。メガネを必要とする人にとっては「メガネ」は体の一部に他なりません。
 そこで、洗練されたデザインへの追求はもとより、必要な時に、いつでも安定した品質で装着できることが重要だと考えました。様々な生活環境下ではメガネ本体にも負担が掛かりますが、高い技術力で創られたメガネはいつまでも不変の性能を発揮します。
 極限に高められたデザインから生み出される機能美は、消費者の買い換えのサイクルも伸ばし、また、性能の劣化によるストレスも軽減させるため、豊かで安定した視生活に貢献できる商品としてリリースいたします。


【商品名:「ミクロチタン×ムラタ・チアキ」の商品概要】
<特長>
 面的な要素を極力排除し、一筆書きで描いたような線の要素のみで構築されたフレームで、究極のミニマルデザインを目指しました。ヒンジのないミニマルなタイプは今までにありますが、折りたためる利便性とミニマルなデザインを兼ね備えたメガネをβチタンの特殊加工によって実現することができました。またノーズパットとモダンの一部に空間を設け、軽快感と適度なバネ性効果を持たせました。レンズも、片側だけで保持する構造にすることで、浮遊感のあるデザインを実現しました。

<販売地域>
国内・海外(共通仕様)

<価格(税別)>
22,000~24,000円(フレーム価格)

<販売開始時期>
店頭での発売リリースは、2012年12月末の予定。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング