ケアネット、医師会員数11万人突破

@Press / 2012年10月17日 14時0分

医師会員数推移
医師・医療従事者向け情報サービスサイトを運営する株式会社ケアネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大野 元泰、証券コード:2150)は、当社が運営する臨床医学情報専門サイト『CareNet.com』(ケアネット・ドットコム)( http://www.carenet.com/ )の医師会員数が、2012年8月末時点で11万人を突破したことをお知らせします。


ケアネットは1996年の創設以来、医師をはじめとする医療従事者向けに日常診療に役立つさまざまな医療情報サービスを提供してまいりました。2000年に開設した『CareNet.com』の医師会員数は順調に増え続け、医師会員11万人を含む全医療関係者の会員数は18万6千人となっております。


日本の医師総数29.5万人(平成22年厚生労働省調べ)のうち、医師ユニーク数11万人を会員化することにより、当社の会員は日本の医師の約37%までになっております。

『CareNet.com』では今年7月に大幅なリニューアルを行ないました。今回のリニューアルは充実したコンテンツをわかりやすく提供するために、ホームページ全体にわたりサイト構成とデザインを一新し、ユーザーの利便性を高めました。また新規連載コンテンツを加え情報内容の充実を図っております。『CareNet.com』は今後も機能やサービスの拡充を進め、「医師の生涯学習サイト」として臨床現場で役立つ高付加価値のコンテンツを発信し、医師会員の満足と拡大を図るとともに日本の医療に貢献してまいります。


【ケアネット 医師会員の構成】
●勤務形態別にみると、勤務医が59.1%、開業医が35.3%。
●年代別では、30代が22.2%、40代が27.0%、50代が27.1%と、30代から50代の医師が、全体の4分の3を占めています。
●診療科別では、内科が26.1%と最も多く、次いで外科9.9%、循環器科が6.5%となります。


【『CareNet.com』(ケアネット・ドットコム)について】
11万人の医師会員を含む、18万人の医療従事者向け臨床医学情報専門サイトです(会員制、無料)。日々の診療に役立つ情報、“臨床力”の向上に役立つ医学・医療コンテンツを提供しています。コモンディジーズの診療アップデートを実践的に、簡潔にまとめあげた『特集』、多忙な医師がスピーディーに医薬品情報(病態・作用メカニズムなど)を習得できる『eディテーリング(R)』、世界の主要医学ニュースを紹介する『ジャーナル四天王』、各種学会レポート、動画インタビューなど、医師・医療従事者の効率的な情報収集を支援するサービスとなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング