速読トレーニング無料サイト「速トレ」に、読書速度を測定できる新トレーニング『速読タイマー』が追加!

@Press / 2012年10月18日 11時0分

速読タイマーバナー
 「不可能なことを可能に」をコンセプトにソフトウェア開発・販売事業を展開する株式会社インターナル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:石田 渉、以下 インターナル)は、読書速度を大幅にアップさせる「速読」をマスターするためのトレーニングができ、速読に関する豆知識を紹介したサイト「速トレ」に、読書スピードを測定・記録できる新トレーニング『速読タイマー』を追加し公開いたしましたので、下記の通りお知らせ致します。

「速トレ」URL   : http://www.sokudoku.org/
「速読タイマー」URL: http://www.sokudoku.org/sokuTimer/


1.背景・趣旨

 本を通常の数倍速で読む速読(速読術、速読法)を身につけるためのトレーニングが無料でできるサイト「速トレ」は、公開以来どんどんユーザーを増やしており、月間PVは10万PV以上、登録会員数は2,000人を超えております。

 これまでに多くの方に「速トレ」の速読トレーニングをご利用いただき、「読書速度が3倍になりました」「本の理解力が増しました」といった喜びの声をいただいております。

 今回、「速トレ」のトレーニングでどのくらい速読能力が上がったかを確認したいというユーザーの皆様のご要望にお応えし、会員の方限定の機能として、好きな本を利用して読書スピードを簡単に計測できるトレーニングツール『速読タイマー』を開発・公開することに致しました。


2.サービス概要

 新しく追加された『速読タイマー』は、実際の本を読み、読むのにかかった時間を計測することで、1分間に何文字読めたかを自動的に測定、記録できるトレーニングです。

 書名で検索を行い、これから読む本を選択すると、自動的にデータベースから本のデータ(ページ数など)が読み込まれ、さらに追加データを入力していただくことで1ページ当たりの文字数が自動的に計算されます。

 その状態でアラーム付き(アラームはOFFにすることも可能)のタイマーを動かしながら本を読み、読み終わったところで完了ボタンをクリックすれば、本を読むのにかかった時間と1分間に何文字読めたかが自動的に計算され、記録として残ります。

 過去の読書記録はいつでも閲覧できますので、どのくらい速読能力が上がっているかを確かめることができます。さらに、読書記録を公開に設定しておけば、他の人と同じ本の読書速度を比較しあうことも可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング