グローバルタスクフォース(GTF)、10月30日(火)世界最大級のMBAフェア“QS World MBA Tour”東京開催を支援

@Press / 2012年10月18日 14時30分

MBAフェアブース(写真:ケンブリッジ大学ブース)
世界18カ国57の経営大学院が共同で設立したMBA同窓生組織を母体とするマネジメント人材支援会社のグローバルタスクフォース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:山中 英嗣、GTF)は、英国QS Quacquarelli Symonds Limited社によって年2回開催されるMBAフェア“QS World MBA Tour”の運営パートナーとして日本における同フェアの運営に協力致します。

世界で開催されている同種のフェアの中でも最大のもので、今年で19年目を数える“QS World MBA Tour”は、史上最多の350以上のビジネススクールとともに東京を含む、32カ国52の開催地を訪問します。

東京では今年で10年目。世界ではすでに19年目。GMAT(Graduate Management Admission Test、大学院レベルにおいてビジネスを学ぶために必要な分析的思考力、言語能力、数学的能力を測るための試験)を運営するGMAC(Graduate Management Admission Council)主催のフェアを吸収したことで、文字通り世界最大のMBAフェアになっています。

昨年のフェアでは、1日で4時間の間に1,000人以上のビジネスパーソンが参加し、MBAの取得を目指す候補者が、世界のトップビジネススクールの入学担当スタッフ、OBと直接面談し、プログラムの内容や、受講料、コースの期間、取得後の就職支援、奨学金などの情報を得る機会を提供することができました。

また、フェアの会場ではトップスクールの教授を中心としたパネルディスカッションの聴講ができます。本フェアは事前申込を頂くことで入場料(500円)が無料になります。


【日時】2012年10月30日(火) 16:00~21:00

【場所】シェラトン都ホテル東京(〒108-8640 東京都港区白金台1-1-50)

【概要】以下に関する情報を獲得できます
 ・GMATテスト対策セミナー
 ・応募についての情報(準備はいつ、どのように進めるか?)
 ・学費/生活費についての情報(資金はどのくらいかかるか?)
 ・入学後の生活について(仕事と勉強の両立はできるのか?)
 ・プログラムごとの違い(卒業までどのくらいの期間が必要か?)
 ・総額1億円以上の奨学金情報と応募支援(調達方法のオプションは?)
 ・一対一の個別面談(世界の名門ビジネススクールより入学管理官が来日)
 ・QSより経験豊富なキャリアアドバイザーが卒業後の就職などを親身にアドバイス
 ・名門校の卒業生よりプログラム・留学生活など体験談
 ・フルタイムとエグゼクティブMBA(EMBA)の違いとは? - Pre-fair セミナーを開催
 ・欧州留学へ向けたパネルディスカッション
 ・Top MBA Guide無料進呈(世界のスクール情報やアドバイス満載)

@Press

トピックスRSS

ランキング