マンション居住者の仏壇所有率はおよそ15%!~置き場の無さが、仏壇を購入しない主な要因に~

@Press / 2012年10月24日 13時0分

マンション向けインターネットサービスを提供する株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(代表取締役社長:石塚 和男、本社:東京都千代田区、以下 つなぐネット)は、2012年7月27日(金)~8月8日(水)の期間で、つなぐネットの提供するマンション居住者のための情報サイト「マンション・ラボ」を活用し、マンション・ラボ リサーチ会員を対象に、「仏壇に関するアンケート」調査を実施しました。


「マンション・ラボ」は、マンション居住者を対象として、生活に役立つさまざまな情報を発信する傍ら、会員に対して様々なアンケートを実施し、公開しています。特に、防災や高齢者問題、シェア、コミュニティ、エコといった、将来的にマンションで考えていくべき分野に関するアンケートを積極的に行なっております。今回のアンケートは、都会の住環境の中心であるマンションで、仏壇の所有数や設置場所などの実態の把握と、潜在的なニーズの把握を目的として行ないました。

つなぐネットでは、アンケートを通じて得たマンション居住者の声を、「マンション・ラボ」を通じて、マンションライフのさらなる快適さや豊かさにつながる情報として発信していきます。


■調査結果のピックアップ(詳細は「マンション・ラボ」をご覧ください)

【抜粋】
・マンション居住者で仏壇を所有している人は約15%に留まる。
アンケートに回答いただいた方のうち、自宅に仏壇のある人は約15%に留まり、圧倒的に無い人が多い結果(約85%)となりました。また、無い人のうち、将来的に必要だと回答した人は28%、将来的にも置く必要がないと答えた人は72%にものぼりました。
なお、仏壇を置く必要のない主な理由として、「置き場所が無い」(約37%)という回答が最も多い結果となりました。

・マンション居住者が仏壇購入の際に最も重視するのは「省スペース」であること。
現在仏壇を所有している人、これから仏壇が必要だと考えている人を対象に、仏壇の購入時に重視する点をうかがったところ「省スペース」と答えた人が最も多く、次いで「金額」「インテリアとの調和」「デザイン」という結果になりました。マンションでは、できるだけ場所をとらない、コンパクトな仏壇が求められているようです。

上記アンケートの詳細は、「マンション・ラボ」で公開中です
URL: http://www.mlab.ne.jp/enquete/results/results_20121022/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング