東急リバブル『ホームページ』を全面リニューアル ~お客様に、より一層便利にお使いいただくことを目指し、検索スピード・検索機能・視認性の向上を図る~

@Press / 2012年10月19日 13時0分

トップページ
東急リバブル株式会社(代表取締役社長:中島 美博、本社:東京都渋谷区)は、総合不動産流通企業として不動産情報をご提供する「ホームページ」を、昨今のスマートフォンの普及率増加を鑑み「スマートフォンサイト」とともに、10月18日(木)に全面リニューアルいたしましたので、お知らせいたします。

当社では、お客様からのインターネットを介したお問い合わせが年々増えており、本年上期(4~9月)におけるお問い合わせ件数は、前年同期比18.5%の増加となっております。また、当社ホームページをご覧いただき、予め物件を選定されてから実際のお問い合わせをいただくお客様も増えております。

今回のリニューアルでは、お客様のニーズにお応えする不動産情報をより分かりやすくご紹介し、物件選定をよりスムーズに行なっていただけるよう、検索スピードを高めたほか、物件一覧ページでは「画像を大きく表示」「リスト表示」など4種類の表示方法を採用。さらに、物件詳細ページの視認性の向上やキーワード検索機能の拡充を図るなど、ユーザビリティの向上を実現いたしました。

また、本リニューアルと同時に、当社WEB会員サービス機能につきましても強化を図りました。具体的には、従来、お客様のニーズ別に、新築物件情報サービス『@こすもす』と仲介物件情報サービス『Myリバブル』とに分けて運営していたWEB会員サービスを、このたび統合(※)。新築・中古を問わず、当社が取り扱う全ての物件情報を対象に、会員の皆様がご希望される情報をお届けすることが可能となりました。
※統合後の名称は、『Myリバブル』を継承いたします。

当社は、今後もお客様の不動産に関する多様なニーズにお応えするため、お客様の利便性を大切にホームページの充実に努めてまいります。

その他リニューアル内容の詳細につきましては、下記のとおりです。

■東急リバブル ホームページ
http://www.livable.co.jp

■東急リバブル スマートフォンサイト
http://smt.livable.jp

【トップページ】
トップページ画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/30859/A_1.jpg

【リニューアル内容の詳細】

1.検索スピードの向上
検索プログラムの見直しにより、画面表示スピードが短縮されました。また、オーバーレイ機能を多用して、スムーズに目的のページに到達することが可能となりました。

2.物件一覧を4種類の方法で表示
物件一覧の表示方法を、「画像を大きく表示」「リスト表示」「MAP表示」のほか、次々と物件表示が切り替わる「スライドショーで見る」も加えた4種類とし、多様な検索ができるようになりました。また、物件一覧ページ掲載の物件写真について、大きさを縦・横ともに従来比2.5倍とし、より見やすくなりました。

物件一覧画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/30859/B_2.JPG

3.物件詳細ページの視認性向上
物件写真・間取りを従来よりも大きく表示。「角部屋」「ペット可」「駅徒歩10分以内」などのセールス・アイコンを設け、物件の特徴が一目で分かるようになりました。また、物件詳細ページごとにお問い合わせフォームを設けることで、ページを移動する煩わしさが軽減されました。

4.サイト内検索の拡充(キーワード検索)
主要なページにはキーワード入力による検索窓を設置。例えば、「ブランズ○○」「住宅ローン」といったフリーワードを入力することで、ご覧いただいているページから、お探しの情報をダイレクトに素早く検索することが可能となりました。

5.「売りたい」ページに、ご購入希望情報を追加
「購入希望者数検索」からは、当社にご登録されているご購入希望のお客様数を最寄駅ごとに価格帯別でご覧いただくことができます。また、「売り求む検索」からは、お客様のご売却予定物件のお近くでお探しの方のご購入希望情報もご覧いただくことができるようになりました。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

物件一覧

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング