ネットスクールとライトワークス、【新制度・新テキスト対応】MR認定試験対策のeラーニング教材を提供開始

@Press / 2012年10月22日 14時0分

資格試験対策の教材制作プロフェッショナルであるネットスクール株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:桑原 知之、以下 ネットスクール)とeラーニングを主軸に企業の人材育成を支援する株式会社ライトワークス(本社:東京都千代田区、代表者:江口 夏郎、以下 ライトワークス)は、eラーニング教材「MR認定試験対策シリーズ」を共同開発し、本日より順次提供していきます。


本シリーズは、忙しい業務の合間にMR認定試験対策の学習を行いたい受験予定者を対象とし、パソコンの他、タブレット端末やスマートフォンに対応(※)しているほか、2012年度の新制度、新しいMRテキストに準拠しています(2012年7月末の最新のMRテキスト正誤表を反映)。

教材に含まれる各種問題については、MR認定試験対策の問題集(書籍)をはじめとする医療系教材の制作と多くの提供実績で培った知見を生かし、出題頻度が高い、優先的に学ぶべき箇所、重要項目を主体に制作、掲載しています。

(※)一部対応していないタブレット端末、スマートフォンがあります。詳細な対応状況は、お問い合わせください。


【教材の特長】
1. 多忙なMR認定試験受験予定者の効率的な学習に対応
業務の合間や限られた時間での学習に対応すべく、各種タブレット端末やスマートフォンに対応するとともに、受験者が必ず知っておくべき優先度の高い内容のテキストを随時参照しつつ学習できるように構成されており、受験の直前対策としても最適な教材となっています。

2. 2つのモードで弱点の発見・克服をスピーディに実施
「学習」と「模擬テスト」2つのモードがあり、学習モードでは、章単位で学習率と正答率を確認できると同時に、問題ごとの正誤表示、苦手な問題や再学習したい問題のマーキングを容易に行うことができます。模擬テストモードにおいては、出題数を変えた3パターンで模擬形式での学習を実施します(1,600問からランダムに問題を出題)。繰り返しの学習によってスピーディーに弱点を発見・克服します。

3. 豊富な実績による信頼ある設問内容
ネットスクールが2003年に刊行した「MR認定試験 出題パターンと解き方過去問題集」はMR認定試験対策のバイブルと捉えられており、毎年約2,500名のMR受験者が利用しています。そのネットスクールが今回eラーニング教材用に提供する各種問題は、豊富な実績に裏打ちされた信頼ある内容となっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング