「リノベワン」、日本初の賃貸ワンルーム専門リノベーションで低価格を実現 独自の「デザインリノベーション」モデル、2年で260戸を達成

@Press / 2012年10月22日 11時0分

「リノベワン」のリノベーション内容風景
賃貸ワンルーム物件専門のリノベーションをパッケージ展開する「リノベワン」( http://www.reno-one.com/ )を運営するポートフォリオ株式会社(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 齋藤 英一)は、「リノベワン」の施工戸数が2010年のサービス開始以来260戸を超えましたのでお知らせ致します。


■サービスが支持されている背景
景気低迷で先行きが不透明な時代。将来への不安を理由に、一般のサラリーマンやOLなどが本業の傍ら不動産へ投資する動きが拡大しています。しかしながら、少子化の影響により、入居者が減少傾向にあるワンルームや1Kなどの単身者向けの賃貸市場は冷え込みが厳しく、借手がなかなか見つからない状況にあります。空き部屋を持つ賃貸オーナーとしては、家賃収入を得るため、すぐにでも入居者を見つけたいものの、空室は年々増加の傾向にあり借手市場となっているため、賃貸オーナーの大きな課題となっております。このギャップを埋める手段のひとつとして、現代入居者の多様化したニーズを反映させた個性的な物件への注目が集まっておりますが、現在すでに保有している賃貸物件を特長のある魅力的な居住空間に改装することは費用面からしてもハードルが高く、多くの賃貸オーナーは十分に有効な施策が打てていないのが現状です。


■「リノベワン」とは
「リノベワン」とは賃貸オーナー向けに「デザインリノベーション」という独自のリノベーション手法を用いて、低価格に空室問題を解決に導く、マーケット志向の新しいリノベーションサービスです。賃貸不動産において、もっとも空室戸数の割合が高く、且つ賃貸オーナーの悩みが深いと言われる「ワンルーム物件」に特化し、内装デザインによる差別化手法(=デザインリノベーション)を提供することにより、満室を実現している新しいサービスです。サービス開始以来、現在までに260戸を超えるリノベーションを実施しております。


■「リノベワン」の特徴
「リノベワン」では業界で初めての「定額パック料金」制を採用し、空室に悩む賃貸オーナーの不安・不満解消に応えています。また賃貸ワンルームの差別化にもっとも重要な要素を「見た目」に絞り込み、工事項目の多くを表層部分のデザイン変更に限定することで、余計なコストを抑えました。加えて、デザインをパッケージ化(現在7種類)することで作業内容・工事材料を共通化し、また業務オペレーションを効率化するなどにより、多くのワンルーム物件において1年以内で投資回収ができる驚きの低料金を実現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング