株式会社サンエーが太陽光発電グラウンド(地上)設置システム『グラウンドソーラー』を開発し、販売開始 ~土地の有効活用・自己資金不要で発電所オーナーに~

@Press / 2012年10月22日 13時0分

太陽光発電で土地活用
住宅および公共用太陽光発電システムの設計・施工・管理を行う、株式会社サンエー(所在地:神奈川県横須賀市、代表取締役:庵崎 栄、以下 サンエー)は再生可能エネルギーの推進を目的とした太陽光発電グラウンド(地上)設置システム『グラウンドソーラー』を開発し、販売を開始いたしました。

太陽光発電所について : http://sanei-e.com/ground01.html
サンエーの太陽光発電所: http://sanei-e.com/ground02.html
収益シミュレーション : http://sanei-e.com/ground03.html


開発コンセプトは「土地の有効活用」。
土地を有効活用したいがアパートや駐車場には不向きな土地。

休耕地を有効活用したい方などをターゲットに、個人でも発電所オーナーになれる太陽光発電システム(発電出力10kW以上)を開発し販売を開始いたしました。サンエーではシステム設計から施工・管理までをすべて自社にて完結できるシステムインテグレート力が強みであり、これにより信頼性の高いシステムを安価な価格で提供することが可能となりました。


・確実で有利な投資案件としても問い合わせが多く、投資回収年数は9年~11年、表面利回り9.2%~11.5%です。

・同システムは、災害などにより計画停電が発生した際の給電拠点となります。

・本年度、サンエーでは千葉県富津市にて自社発電所を2基稼働開始いたしました。(発電出力43kWおよび44kW)

・また、7月1日より施行された再生可能エネルギーの全量買取制度を追い風に、休耕地を所有する地主からの注文を受け9月末までに3基が稼働開始いたしました。現在、千葉県内にて施工中の物件を含め数十件の休耕地を対象に施工準備を進めております。今後は関東を中心にシステム販売を拡大し、また同業他社への設計技術・施工ノウハウの提供も実施していく予定です。


<『グラウンドソーラー』概要>
発電出力         :10kW以上50kW未満
用地面積         :200~700平方メートル
価格           :500万円~2,000万円(税込)
年間発電金額       :46万円~230万円/年(自社調べ)
太陽電池モジュール出力保証:25年(メーカー保証)


<会社概要>
名称  : 株式会社サンエー
所在地 : 〒238-0035 神奈川県横須賀市池上5-13-1
代表者 : 代表取締役 庵崎 栄
設立  : 1994年5月
資本金 : 1,100万円
事業内容: 住宅および公共用太陽光発電システムの設計・施工・管理ほか
TEL   : 0120-359-788
FAX   : 046-853-9790
E-mail : info@sanei-e.com
URL   : http://www.sanei-e.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

太陽光発電グラウンド(地上)設置システム『グラウンドソーラー』災害時の給電拠点となる

@Press

トピックスRSS

ランキング