2012年10月22日(月)~11月29日(木)社会福祉法人の発展に必要不可欠な情報提供セミナー

@Press / 2012年10月26日 11時0分

全国18拠点・スタッフ総勢550名を擁する辻・本郷 税理士法人(本部:東京都新宿区、理事長:本郷 孔洋)は、『社会福祉法人の発展に必要不可欠な情報提供セミナー』を、全国21ヶ所にて開催いたします。


辻・本郷 税理士法人は、税務申告業務だけでなく、社会福祉法人の「新会計基準への載せ替え業務」、「会計のアウトソーシング」、「サービス付き高齢者向け住宅事業化」、「新規事業計画作成」、「組織の活性化・人材育成、人事制度整備」、「メンタルヘルスケア」、「地域密着型サービス事業者公募プロポーザル支援」、「保育所開設」などの社会福祉法人のさまざまな課題について、広範囲な支援事業を行っています。


■セミナー詳細
今回、全国各地の社協・経営協・老施協からのご依頼により実施し、ご評価いただいた内容を集約して、セミナーを企画いたしました。そしてできるだけ多くの皆様にご参加いただきたく全国各地で開催いたします。セミナーはこれからの5年・10年・20年の将来を見据え、経営的視点で自法人を捉え、社会福祉法人として社会全体から評価を受けながら、地域に貢献し健全に発展していくためには、何が必要かの情報を提供する内容としています。セミナーには、理事長、理事をはじめ、施設長・園長・事務長などマネジメントにかかわる多くの皆様にご出席いただければ幸いです。お申し込みをお待ちしております。


■開催要項
[セミナー名]  社会福祉法人の発展に必要不可欠な情報提供セミナー
[参加費]    無料
[日時]     2012年10月22日(月)~11月29日(木)
         14:00~16:30
         ※受付は開始の30分前からとなります。
         ※仙台会場だけ開催時間が違いますのでご注意ください。
[開催地]    全国21ヶ所
         開催日程・会場の詳細につきましては、下記開催地または
         下記URLより該当ページをご参照ください。
[問い合わせ先] 辻・本郷 税理士法人 マーケティング部
         受付時間 9:00~18:00
[詳細・申込先] http://www.ht-tax.or.jp/seminar/2012/11/29_1306.html


■セミナー内容
◇大変革期を迎えた日本の福祉政策とその狙い。経営判断を間違えないためにはどうすべきか。
◇「需給バランスが負に転じる法人経営政策の起点」にどのように取り組むべきか。
◇動き出した地域包括ケアシステムと社会福祉法人の事業について。
◇失敗しないサービス付き高齢者向け住宅事業化について。
◇大幅に需要が拡大する首都圏での事業化のポイント。
◇新会計基準への載せ替え業務の注意点。
◇組織の活性化と人材育成の事例。
◇労働安全衛生法改正と社会福祉法人の労務管理。
◇まったなしの大規模災害対策(BCP)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング