1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

シチズン時計のWEBマガジン「リアルスケール」時に関するアンケート 第22回『みんなの夕食事情』調査報告

@Press / 2012年11月7日 11時0分

図1:夕食にかける時間 / 全体・性別 (N=3,880)
 シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:青柳 良太)が提供するWEBマガジン「リアルスケール( http://www.realscale.jp )」編集部は、全国の男女を対象に時に関するアンケートで、時に関する意識・実態調査 第22回『みんなの夕食事情』を実施いたしました。

別添資料⇒ http://www.atpress.ne.jp/releases/30955/a_5.pdf


★夕食はコミュニケーションの場。女性の4人に1人は、夕食に1時間程度
 普段、みなさんは夕食にどれぐらい時間をかけているのでしょうか?回答の結果、全体の平均は33分。男女別で見ると男性が31分、女性が35分と、一見、男女で大きな差はないように思えます。しかし、データをよくよく見ると、実は大きな違いがありました。
 男性の2位が『20分程度』なのに対して、女性の2位は『1時間程度』。女性の4人に1人は1時間程度かけて、ゆっくりと夕食を摂っていることがわかりました。
 女性で、『1時間程度』『1時間以上』と回答した方は、「夕食は主人と子供と一緒に食卓を囲んで、お話をしながら食べます。家族団らんを意識して、食事+有意義な場と考えています(福岡県・女性)」や、「夫婦で毎日一緒に夕飯を作り、晩酌をしながら2、3時間かけて食べます(東京都・女性)」など、夕食は大切なコミュニケーションの時間と捉えている方が多いようです。
 一方、男性は、仕事が忙しくてゆっくり夕食が摂れないという方が多く、「忙しいのでかきこむ(大阪府・男性)」や「早く休みたいので夕食はゆっくり食べない。いつもだいたい10分程度ですませてしまう(愛知県・男性)」などのコメントが多数寄せられました。
 話をしながらゆっくり夕食を食べたい女性と、それができない男性。そんな構図が窺える結果となりました。
 とは言え、どんなときでも「美味しかったときは、かならず“おいしいね”と娘と会話して、妻を褒める(神奈川県・男性)」とあるように、作ってくれる人への感謝の気持とコミュニケーションを大切にしたいものです。

<図1:夕食にかける時間 / 全体・性別 (N=3,880)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/30955/1_1.gif


★夫婦で一緒に、孫と一緒に。夕食の大切さを実感するシニア世代
 夕食にかける平均時間を世代別に見ると、最も短いのは20歳未満で30分。反対に夕食に最も時間をかけるのは60歳以上という結果になりました。
 60歳以上の方は仕事を引退されている方も多く、「妻と二人でテレビを見ながらゆっくり食事をすることが、毎日の楽しみです(山口県・男性)」や、「たくさんの品数を食膳に並べて、時間をかけて食べます(東京都・女性)」「孫から学校であったことなどを聞きながら食べるのが楽しみ(千葉県・男性)」など、夫婦水入らずで夕食を楽しむという方や、お孫さんと一緒に食べる夕食の時間を大切にしているという回答が多く寄せられました。

 また、なかには「退職してから愛妻に料理を習い、現在ではほとんど料理しています。これって妻の思うツボ?(兵庫県・男性)」のように、現役時代の食べるだけの立場から転じて、引退後は料理を作る側になったという方も。
 「リタイアしてから家で夕食を食べることが当たり前となり、家族が食卓に集うのが楽しみです。本当に大切なことですね(東京都・男性)」「退職してからは、夕食はほとんど家で食べています。来年は妻も定年退職なので、二人で外食する機会を増やせたらと思っています(愛知県・男性)」とあるように、現役時代は働きづめで、ゆっくりとれなかった夕食の時間。その大切さを改めて実感しているシニア世代が多いようでした。

<図2:夕食にかける時間 / 全体・年齢 (N=3,880)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/30955/2_2.gif


★女性の約2倍!男性の5人に1人が『一人』で夕食
 誰と夕食を食べることが多いかとの設問に対し、全体の78.0%が『家族』と食べると回答。続いて『一人』が2位、3位以下に『恋人』『友人・同僚』と続きました。これは男女別で見ても大きな差はなく、『家族』で食べると答えた方が大半を占めました。
 しかし、その割合を見ると、夕食を『一人』で摂ると回答した方で、男女に大きな差が。
 『一人』で夕食を食べるという女性が1割程度なのに対して、男性は2割以上。男性の5人に1人は、普段『一人』で夕食を食べていることがわかりました。
 理由としては「平日は夜遅くに一人で食べ、週末は家族と一緒に食べています(神奈川県・男性)」や「単身赴任中のため、夕食は一人。たまに家に帰ると子供が自分の席に座っていて、ちょっとショック(神奈川県・男性)」など、仕事の都合で家族と一緒に食べられないというコメントが目立ちました。所帯の有無に関わらず、男性が誰かと一緒に夕食を食べるのは、それほど簡単なことではなさそうです。ですが、なかには「子供と食べる時間が違うのでいつも冷めたのを一人で食べるのだが、子供たちが話しかけてくれる(千葉県・男性)」などのエピソードも寄せられました。

 一人でのんびりと食べる夕食もいいものですが、「食事は家族や恋人と楽しく食べるのが好き。最高の調味料は空腹と言いますが、それ以上に仲のいい人と食べる食事は格段とおいしさが増す気がします(東京都・男性)」というコメントには多くの人が共感するのではないでしょうか?

<図3:夕食を誰と食べることが多いか / 全体・性別 (N=3,880)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/30955/3_3.gif


【時に関する意識・実態調査 第22回『みんなの夕食事情』】
2012年9月11日(火)~2012年10月9日(火)にWEBマガジン「REAL SCALE」上でアンケートを実施
回答者=全国の3,880人 男性:2,175人/女性:1,705人
20歳未満:119名/20歳代:694名/30歳代:1,068名/40歳代:1,012名/50歳代:617名/60歳以上:370名
詳細、他の設問の回答につきましては別添資料をご参照ください。
また、本リリース及び別添資料の内容は、REAL SCALE WEBサイトANSWERページ
第22回『みんなの夕食事情』(URL: http://realscale.jp/voice/answer/22/ )でご確認いただけます。


【WEBマガジン REAL SCALEとは】
シチズン時計が提供する「時や時計」をテーマとしたWEBマガジン。
URL: http://www.realscale.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

図2:夕食にかける時間 / 全体・年齢 (N=3,880) 図3:夕食を誰と食べることが多いか / 全体・性別 (N=3,880)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング