1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高い拡張性を備えた新シリーズ「ORPHIS EXシリーズ」4機種を新発売

@Press / 2012年10月23日 18時0分

『ORPHIS EX9050』
 理想科学工業株式会社(社長:羽山 明、以下、理想科学工業)は、高速カラープリンター オルフィスの新シリーズ「ORPHIS EXシリーズ」(オルフィス イーエックスシリーズ)を2013年1月17日から発売いたします。

 オルフィスは、2003年の発売以来多枚数プリント領域で「高速かつ低ランニングコストのカラーソリューション」を提供してまいりました。新製品「ORPHIS EXシリーズ」は、オルフィスの特長である高い生産性と経済性を生かし、さらに幅広い用途でお使いいただけるよう拡張性を強化しました。

 「ORPHIS EXシリーズ」は、速乾性が高く表面への定着度を向上させた新インクを搭載しました。これにより両面プリント時の仕上がりを向上させました。また、用紙搬送機構の改良により、薄紙や封筒などの厚い紙を通紙する際の安定性を高めました。

 さらに、同シリーズでは企業内で多様化する内製化のニーズに応え、新たにくるみ製本や封入封かんの自動化にも対応いたしました。(オプション)
 チラシやリーフレットなど単一原稿の大量プリント、多部数の会議資料やマニュアルなどの小冊子、バリアブル印刷を活用した帳票やDMなどの用途をさらに広げ、多枚数カラープリント市場での販売増を目指します。

 「ORPHIS EXシリーズ」の発売にあわせて、理想科学工業では2013年1月17日(木)、18日(金)の両日、渋谷ヒカリエにて新製品展示会“RISO Extra Value Fair”を行います。“RISO Extra Value Fair”は、その後順次全国で開催いたします。(詳細は http://www.riso.co.jp/prex/ をご覧ください)


●製品名、発売日、価格など (価格は税などを除く)

製品名 :ORPHIS EX9050/ORPHIS EX9000/ORPHIS EX7250/ORPHIS EX7200
理想価格:3,800,000円 /2,800,000円 /3,300,000円 /2,300,000円
発売日 :2013年1月17日(予定)
販売目標:約3,000台(年間)

* ORPHIS EX7250はプリントチャージ専用モデルも販売を予定しております。
* 別途納入設置料が必要となります。


●「ORPHIS EXシリーズ」の特長

1)高速プリントによる高い生産性を実現
 『ORPHIS EX9050』、『ORPHIS EX9000』は、片面で世界最速の毎分150枚*、両面プリントは毎分75枚*の高速出力が可能です。(『ORPHIS EX7250』、『ORPHIS EX7200』は片面毎分120枚*、両面60枚*)また、データの処理速度を向上させることにより、バリアブルプリントをこれまで以上にスピーディーに処理します。

* A4横送り、標準設定連続印刷時。

2)1枚1.56円の低ランニングコスト
 プリントコストは、フルカラー1枚あたり1.56円*、モノクロは0.53円*です。モノクロからフルカラープリントまで経済的なランニングコストを提供します。

* A4普通紙片面。「RISO EXインク F」使用時。カラーは測定チャートにISO/IEC24712の定めるカラーパターンを使用し、ISO/IEC 24711に基づく測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/IEC19752の定めるモノクロパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。税別。
* CMYK各色5%では2.05円/枚、K5%では0.68円/枚。(A4普通紙片面、標準設定連続プリント、RISO EXインク F使用時。用紙代別。)

3)表面定着度を強化した新インクを搭載
 表面定着度を強化した新インクを搭載することにより、両面プリントも美しく仕上げます。

4)多種多様な用紙に対応
 用紙搬送の安定性を高め、軽量紙から厚紙までスムーズに搬送します。薄くて軽い軽量紙に対応することで、プリント物の保管スペースの縮小やDM配送経費の削減が可能となります。理想科学工業では「ORPHIS EXシリーズ」と合わせて、オルフィスEX専用軽量紙『理想用紙IJ Eライト』を同時発売します。

5)高速スキャン/コピー機能に対応(オプション)
 『ORスキャナーHS5000』は、毎分50枚*の高速スキャンに対応する両面カラースキャナーです。オルフィスとの接続により、カラーコピー用途にも使用可能です。

* A4横送り時。

6)ステープル機能を搭載した省スペース型フィニッシャー(オプション)
 新たにステープル機能を搭載した『ORオフセットステープル排紙トレイ』は、150枚/分(*1)のプリント速度に対応。トレイには1,000枚(*2)の積載が可能です。オフセット排紙(*3)および、最大50(*4)枚のステープル止めをすることができます。

*1 ORPHIS EX9050/EX9000の場合。A4普通紙片面横送り。棒積み排紙時。ORPHIS EX7250/EX7200の場合は120枚/分。
*2 理想用紙IJ(85g/m2)使用時。
*3 オルフィスEX各機種ともオフセット排紙時のプリント速度は、A4横10枚で120枚/分。ステープル時のプリント速度はA4横10枚で42枚/分。
*4 理想用紙IJ(85g/m2)使用時。用紙束質量265g以下。

7)豊富な後処理機能(オプション)
 用途に合わせてフィニッシャーを選択することで、さまざまな後処理に対応します。
 「ORPHIS EXシリーズ」にはA4・B5・A5サイズのくるみ製本が全自動でできる『ORくるみ製本フィニッシャー』や、プリント後の三つ折り加工から、封入封かんまでを全自動で行う『ORメーリングフィニッシャー』が新たにオプションに加わりました。

8)大量印刷を効率よく出力(オプション)
 新発売の『OR大容量給紙ユニット』、『OR大容量排紙ユニット』を組み合わせてお使いいただくことで、用紙の載せ替えをせず4,000枚*の給排紙が連続して行えます。

* 理想用紙IJ(85g/m2)の場合。

9)環境性能を強化
 同速度のプリンターと比較して環境負荷が低く、TEC値8kwhを実現しました。またタイマー運転機能を活用することで省エネにも貢献できます。


●別売オプション (価格は税などを除く)

製品名             :理想価格  :発売日
ORオフセットステープル排紙トレイ: 298,000円:2013年1月17日(予定)
ORフィニッシャーM        :1,200,000円:2013年1月17日(予定)
ORフィニッシャーS        :1,000,000円:2013年1月17日(予定)
ORスキャナーHS5000       : 450,000円:2013年1月17日(予定)
OR大容量給紙ユニット      : 600,000円:2013年2月下旬(予定)
OR大容量排紙ユニット      : 850,000円:2013年4月下旬(予定)
ORくるみ製本フィニッシャー   :3,300,000円:2013年1月下旬(予定)
ORメーリングフィニッシャー   :2,900,000円:2013年4月下旬(予定)
ComuColorExpress IS1000C    : 900,000円:2013年1月下旬(予定)


●別売消耗品(インク)* (価格は税などを除く)

製品名         :単位    :価格
RISO EXインクF シアン :1,000ml/本:36,500円
RISO EXインクF マゼンタ:1,000ml/本:36,500円
RISO EXインクF イエロー:1,000ml/本:36,500円
RISO EXインクF ブラック:1,000ml/本:33,500円

*RISO EXインクは各色500ml入りも販売を予定しております。


●別売消耗品(軽量紙) (価格は税などを除く)

製品名        :単位       :価格(箱)
理想用紙IJ Eライト A3:1箱3包入(1包700枚):11,070円
理想用紙IJ Eライト B4:1箱5包入(1包700枚):14,600円
理想用紙IJ Eライト A4:1箱5包入(1包700枚): 9,250円
理想用紙IJ Eライト B5:1箱5包入(1包700枚): 7,500円


●『ORPHIS EXシリーズ』の主な仕様

項目      :仕様
モデル名    :ORPHIS EX9050/ORPHIS EX9000/ORPHIS EX7250/ORPHIS EX7200
プリント方式  :ライン型インクジェット方式
印字ヘッド   :ピエゾ型 物理解像度300dpi 最大8階調
インク     :油性顔料タイプ C/M/Y/Kインク各色1,000mlまたは500ml
解像度     :標準設定時  300dpi(主走査方向)×300dpi(副走査方向)
         高精細設定時 300dpi(主走査方向)×600dpi(副走査方向)
データ処理解像度:標準設定時  300dpi(主走査方向)×300dpi(副走査方向)
         高精細設定時 300dpi(主走査方向)×600dpi(副走査方向)
         文字スムージング処理時 600dpi×600dpi
ウォームアップタイム:2分45秒以下(室温20℃)
ファーストプリント(1枚目プリント時間):5秒以下

(以下 ORPHIS EX9050は(1)、ORPHIS EX9000は(2)、ORPHIS EX7250は(3)、ORPHIS EX7200は(4)といたします。)
連続プリント速度 A4横:(1)(2) 片面150枚/分(150ppm) 両面75枚/分(150ppm)
            (3)(4) 片面120枚/分(120ppm) 両面60枚/分(120ppm)
          A4:(1)(2) 片面110枚/分(110ppm) 両面55枚/分(110ppm)
            (3)(4) 片面90枚/分(90ppm)  両面45枚/分(90ppm)
          B4:(1)(2) 片面90枚/分(90ppm)  両面42枚/分(84ppm)
            (3)(4) 片面76枚/分(76ppm)  両面38枚/分(76ppm)
          A3:(1)(2) 片面80枚/分(80ppm)  両面40枚/分(80ppm)
            (3)(4) 片面66枚/分(66ppm)  両面33枚/分(66ppm)

用紙サイズ
フロント給紙トレイ1/2/3:(1) 最大 A3(297mm×420mm)、最小 182mm×182mm
             (3) 最大 A3(297mm×420mm)、最小 182mm×182mm
給紙台         :最大 A3W相当(316mm×550mm)、最小 ハガキサイズ相当(90mm×148mm)
             (最大通紙可能サイズ 340mm×550mm)

プリント領域 プリント可能範囲:最大314mm×548mm
           周囲余白:標準3mm、最小1mm、封筒プリント時10mm

用紙厚(重さ) フロント給紙トレイ1/2/3:(1) 52~104g/m2、(3) 52~104g/m2
       給紙台         :46~210g/m2

給紙容量 フロント給紙トレイ :(1) 500枚×3トレイ(積載高50mm以下)
                (3) 500枚×3トレイ(積載高50mm以下)
     給紙台       :1,000枚(積載高110mm以下)

排紙トレイ容量 フェイスダウン排紙トレイ:500枚(積載高60mm以下)

PDL(ページ記述言語):RISORINC/CIII

対応プロトコル:TCP/IP、HTTP、HTTPS(SSL)、DHCP、ftp、lpr、IPP、SNMP、Port9100(RAWポート)、IPv4、IPv6、IPSec

対応OS:Windows(R) XP(32-bit)、Windows Server(R) 2003 (32-bit / 64-bit)、Windows Server(R) 2003 R2(32-bit / 64-bit)、Windows Server(R) 2008 (32-bit / 64-bit)、Windows Server(R) 2008 R2(64-bit)、Windows Vista(R) (32-bit / 64-bit)、Windows(R) 7 (32-bit / 64-bit)

インターフェイス:Ethernet:1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
メモリ容量   :1GB
HDD容量     :320GB(使用可能領域:約280GB)
OS       :Linux
電源      :AC100-240V 50-60Hz 10.0-5.0A以上

消費電力:最大 1,000W以下、稼動準備時(レディ) 150W以下、省電力モード時(スリープ) 5W以下、省電力モード時(スタンバイ) 0.5W以下

稼動音:66dB以下、稼動準備時(レディ) 43dB以下

使用環境:温度 15℃~30℃、湿度 40%~70%(非結露)

大きさ 使用時 :1,220mm(W)×705mm(D)×1,030mm(H)
    収納時 :1,155mm(W)×705mm(D)×1,010mm(H)
    占有寸法:1,220mm(W)×1,240mm(D)×1,030mm(H)

質量:(1) 約171kg、(2) 約149kg、(3) 約171kg、(4) 約149kg

*製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
・Intel、Xeon、Pentiumは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
・Adobe、PostScriptは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。
・Microsoft、Excel、PowerPoint、Windows、Windows Server、Windows Vistaは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
・Mac OSは、Apple Inc.の商標です。
・その他の社名・商品名は各社の登録商標または商標です。


<本件に関するお客様向けお問い合わせ先>
■理想科学工業株式会社
お客様相談室
フリーダイヤル 0120-534-881
ホームページ: http://www.riso.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング