高い拡張性を備えた新シリーズ「ORPHIS EXシリーズ」4機種を新発売

@Press / 2012年10月23日 18時0分

『ORPHIS EX9050』
 理想科学工業株式会社(社長:羽山 明、以下、理想科学工業)は、高速カラープリンター オルフィスの新シリーズ「ORPHIS EXシリーズ」(オルフィス イーエックスシリーズ)を2013年1月17日から発売いたします。

 オルフィスは、2003年の発売以来多枚数プリント領域で「高速かつ低ランニングコストのカラーソリューション」を提供してまいりました。新製品「ORPHIS EXシリーズ」は、オルフィスの特長である高い生産性と経済性を生かし、さらに幅広い用途でお使いいただけるよう拡張性を強化しました。

 「ORPHIS EXシリーズ」は、速乾性が高く表面への定着度を向上させた新インクを搭載しました。これにより両面プリント時の仕上がりを向上させました。また、用紙搬送機構の改良により、薄紙や封筒などの厚い紙を通紙する際の安定性を高めました。

 さらに、同シリーズでは企業内で多様化する内製化のニーズに応え、新たにくるみ製本や封入封かんの自動化にも対応いたしました。(オプション)
 チラシやリーフレットなど単一原稿の大量プリント、多部数の会議資料やマニュアルなどの小冊子、バリアブル印刷を活用した帳票やDMなどの用途をさらに広げ、多枚数カラープリント市場での販売増を目指します。

 「ORPHIS EXシリーズ」の発売にあわせて、理想科学工業では2013年1月17日(木)、18日(金)の両日、渋谷ヒカリエにて新製品展示会“RISO Extra Value Fair”を行います。“RISO Extra Value Fair”は、その後順次全国で開催いたします。(詳細は http://www.riso.co.jp/prex/ をご覧ください)


●製品名、発売日、価格など (価格は税などを除く)

製品名 :ORPHIS EX9050/ORPHIS EX9000/ORPHIS EX7250/ORPHIS EX7200
理想価格:3,800,000円 /2,800,000円 /3,300,000円 /2,300,000円
発売日 :2013年1月17日(予定)
販売目標:約3,000台(年間)

* ORPHIS EX7250はプリントチャージ専用モデルも販売を予定しております。
* 別途納入設置料が必要となります。


●「ORPHIS EXシリーズ」の特長

1)高速プリントによる高い生産性を実現
 『ORPHIS EX9050』、『ORPHIS EX9000』は、片面で世界最速の毎分150枚*、両面プリントは毎分75枚*の高速出力が可能です。(『ORPHIS EX7250』、『ORPHIS EX7200』は片面毎分120枚*、両面60枚*)また、データの処理速度を向上させることにより、バリアブルプリントをこれまで以上にスピーディーに処理します。

@Press

トピックスRSS

ランキング