全社員のおよそ半数が東日本大震災被災地でのボランティア活動に従事 ~ ロバート・ウォルターズ CSR活動の一環 ~

@Press / 2012年10月26日 16時0分

ボランティアの様子
 専門分野に特化したグローバルスペシャリスト人材紹介会社、ロバート・ウォルターズ株式会社(本社:英国ロンドン、日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は、東日本大震災被災地でのボランティア活動に参加しました。

 ボランティア活動は、2012年6月22・23日及び9月28・29日の2回にわたり行われ、のべ43%以上の社員が参加しました。ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、この活動をCSR(企業の社会的責任)活動の中核と位置づけ、全社的にサポートしています。

 この活動は、地元NPO団体「ReRoots」との協力体制により実現し、津波により甚大な被害を受けた農地のがれき処理作業に従事しました。のべ4日間の活動により、地元住民の方々の手でおよそ1年かかる作業を完了し、元の農作物を育てることのできる状態となりました。

 ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、社員全員がCSRへの高い意識を持つことを目的とし、東日本大震災復興ボランティアに加え、フードバンク(※1)や、児童養護施設へのスポンサー活動等、地域社会に貢献すべく積極的な活動を継続的に行っています。


(※1)フードバンク
 まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品(いわゆる食品ロス)を削減するため食品企業の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、福祉施設等へ無料で提供する団体あるいは活動のこと。


◆ReRootsとは
 Re(revival/再生・復興)、Root(root/根・根付く・根源)、S(Sendai)の略。
東日本大震災で仙台市川内コミュニティセンターに避難した有志メンバーにより結成されたNPO団体。
 「復旧から復興へ、そして地域おこしまで」をコンセプトとし、被災地支援・地域おこし・環境への取り組みを考えた活動を行っています。

【ReRootsでは、常時ボランティアの方、物資支援を募集しています】
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。 reroots311@yahoo.jp

詳しくはホームページをご覧ください。 http://reroots.nomaki.jp/info.html


◆ロバート・ウォルターズについて ( http://www.robertwalters.co.jp )
 ロバート・ウォルターズ株式会社は、1985年、英国ロンドンにて設立され、世界23カ国の主要都市に51の事業所を有するグローバル人材紹介会社です。
 2000年に設立された日本オフィスでは、全ての業界を対象に、専門分野に特化した人材紹介および人材派遣サービスを提供しています。当社は、日系中小企業から大手企業、世界有数のグローバル企業に至るまで、幅広い層のクライアント企業と取引があります。
 人材紹介の業種と職種は多岐に渡り、銀行・証券、投資、不動産・保険、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、リテール、サービス業、医療・医薬・バイオ分野を専門としています。


【会社概要】
会社名 : ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 デイビッド スワン (David Swan)
資本金 : 1,400万円
設 立 : 2000年1月4日
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3丁目12番18号 渋谷南東急ビル14階
URL   : http://www.robertwalters.co.jp
事業内容: 人材紹介・人材派遣・人材コンサルティング業務

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング