全世界で大反響のロングセラー「ビジネスモデル・ジェネレーション」の続編『ビジネスモデルYOU』刊行!!

@Press / 2012年10月29日 13時0分

書影
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木 幹夫)は、『ビジネスモデルYOU』(原書 Business Model You: A One-Page Method For Reinventing Your Career)を2012年10月25日に邦訳刊行いたしました。(神田昌典訳、B5正並製、264ページ、2,200円+税 ISBN/4798128147)

公式サイト『ビジネスモデルYOU』
http://www.shoeisha.com/book/hp/BMY/??


◆本書について
本書は、弊社翻訳刊行のベストセラー「ビジネスモデル・ジェネレーション」で紹介・絶賛され世界中の企業で採用されているメソッド「ビジネスモデル・キャンバス」を、個人向けの「パーソナル・キャンバス」へと進化させました。過去 ― 現在 ― 未来へと続く「あなたの働き方」を視覚化する画期的なキャリアガイドです。
本書を活用すれば、豊富な事例を参考にしながら、個人の(あなた自身の)「ビジネスモデル」を創造することができます。さらに、これからの自分の「働き方」を再検討しブラッシュアップしていくためのエクササイズも満載しています。―― わずか1枚のシートがあなたのキャリアを大きく飛躍させてくれます。


◆推薦:楠木 建(一橋大学大学院教授)
“経営の大前提は「当事者意識」にある。他人事になってしまえば、経営も戦略もあり得ない。自分自身の「ビジネスモデル」であれば、嫌でもオーナーシップをもって考える。ここに本書の秀逸さがある”


◆著者:ティム・クラーク(筑波大学大学院教授)
国際進出を専門としたコンサルティング会社を起業後、上場企業との合併を果たした経験を生かし、オレゴン州立大学ポートランド校の大学院で起業学の講師を務める。その後、異国間のビジネス・モデルの適応性をテーマに、一橋大学大学院で博士を取得し、現在は筑波大学国際経営コース(MBA-IB)で起業学、プレゼン術などを教授。著書には個人のキャリアをパーソナル・ビジネス・モデルとして捉えた「Business Model You」「日本人が知らない“儲かる国ニッポン”:外国人起業家が教える成功術(和訳)」などがある。


◆訳者:神田 昌典(マーケッター、作家)
1987年上智大学外国学部英語学科卒、1989年ニューヨーク大学院にて経済学修士(MA)、1992年ペンシルバニア大学・ウォートンスクールMBA取得。外務省退職後、経営コンサルティング会社勤務の後、30歳で米国家電メーカー・ワールプール社の日本代表に就任。1998年経営コンサルティング及び経営者教育を提供する株式会社アルマックを設立。日本最大のダイレクト・マーケティングを実践する経営者組織(ダントツ企業実践会)を主宰し、サラリーマンから独立して成功する企業、およびベストセラー作家を続出させたことで著名に。ビジネス書・小説等、多彩なジャンルの執筆活動や監訳など、幅広い創作活動を行っている。著書の累計販売部数は、200万部を超える。


◆公式サイト『ビジネスモデルYOU』
http://www.shoeisha.com/book/hp/BMY/??


◆オンライン販売サイト
SEショップ: http://www.seshop.com/product/detail/14915/
Amazon  : http://www.amazon.co.jp/dp/4798128147/


◆目次
1 Canvas<キャンバス>
組織や個人のビジネスモデルを分析し描くための鍵となるツール。その使い方を学ぶ。

2 Reflect<熟考する>
あなたの人生の方向性を見つめ直す。個人としての望み、そしてキャリア上の望みを、どう両立するのか?

3 Revise<修正する>
キャンバスと、ここまでの章で得た気づきをもとにあなたの仕事生活(ワークライフ)を調整しよう。― あるいは、新しく構築し直そう。

4 Act<行動する>
全てを実現させる方法を学ぶ。

5 Extras<最後に>
『ビジネスモデルYOU』誕生の背景にある、人々やリソースの話。


◆関連書籍
ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書


◆会社概要
名称  : 株式会社翔泳社
所在地 : 東京都新宿区舟町5
設立  : 2006年10月2日
資本金 : 50百万円
従業員数: 89名(2010年3月31日現在)
代表者 : 代表取締役社長 佐々木 幹夫
URL   : http://www.shoeisha.co.jp/
事業内容: 出版事業
      ・IT関連書籍・雑誌の発行・販売
      ・IT関連のカンファレンス・教育
      ・IT関連技術情報のWeb上での提供
      ・一般書籍、海外翻訳書籍の発行・販売
      ・オンラインショップにおけるソフトウェア/ハードウェアの販売
      ・その他IT関連商品/サービスの販売

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング