ソニックデザイン、「SUBARU BRZ」専用のエンクロージュア一体型スピーカーセットを富士重工業株式会社より受注

@Press / 2012年10月30日 9時30分

「SUBARU BRZ」専用エンクロージュア一体型スピーカーセット
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカー「SUBARU BRZ」専用のエンクロージュア一体型スピーカーセットを富士重工業株式会社より受注しました。
なお、このスピーカーセットは「SUBARU BRZ」の「Sグレード」および「Rグレード(*1)」に装着可能なディーラーオプションとして、富士重工業株式会社より「ソニックデザイン社製4スピーカーセット」」(品番:H6317CA300)の品名で販売されます。商品の情報はSUBARU オフィシャルWebサイト http://www.subaru.jp/ でご確認ください。

*1 本製品を「Rグレード」に装着する場合は、別売の「スピーカーハーネス」(品番:H6317CA900)が別途必要です。本製品は「RAグレード」には装着できません。


【「SUBARU BRZ」専用スピーカーセット 概要】

今回受注した「SUBARU BRZ」専用スピーカーセットは、誰もがクルマを操る愉しさと悦びを感じることのできる、水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカー「SUBARU BRZ」のための高音質スピーカーセットです。アルミハイブリッド構造の高剛性キャビネットにスピーカーユニットをビルトインしたエンクロージュア一体型ドアウーファーモジュールの採用によって、内装材などの共振を抑えた濁りのない高音質を実現するとともに、信号待ちや静かな住宅街などの走行で気になる車外への音漏れも低減(*2)。もちろん、「SUBARU BRZ」の超低重心パッケージングによる優れたハンドリング性能にふさわしい、小型高性能77mmスピーカーの特性を活かした切れ味の良いサウンドも本製品の大きな魅力となっています。
この「SUBARU BRZ」専用スピーカーセットは「Sグレード」および「Rグレード」への装着に対応しており、「Rグレード」に装着するには別売の「スピーカーハーネス」が必要です。また本製品を「Sグレード」に装着した場合はフロント4スピーカー(本製品)+リア2スピーカー(標準装備品)の6スピーカーシステムに、「Rグレード」に装着した場合はフロント4スピーカー(本製品)のみの4スピーカーシステムとなります。なお、本製品は「RAグレード」には装着できません。

*2 音漏れを完全に防ぐ機能ではありません。安全のため適切な音量でお楽しみください。また「Sグレード」において、リアスピーカー(標準装備品)からの音漏れは低減されません。


【「SUBARU BRZ」専用スピーカーセット 主な特徴】

1. 簡単・確実な取り付けで車両の価値も損なわない車種別専用設計
純正スピーカー装着穴と付属のスピーカー配線変換カプラーを利用し、ボルトオン&カプラーオンで装着できるよう設計されているため、車両への穴開けや配線加工などを行う必要がなく、車両の価値を損ないません。

2. さらなる動作精度の追求により、高密度で伸びやかな音質を実現。
  マイクロスピーカー・テクノロジー採用77mmウーファーユニット
小口径ならではの音の切れ味と、小口径の限界を打ち破るワイドレンジ再生とを両立する独自のマイクロスピーカー・テクノロジーにより、高密度で伸びやかな音質を実現。クリアで自然な中高音、不明瞭さを抑えた躍動感のある低音など、従来のカースピーカーでは難しかった音楽の素顔の再現を追求しています。

3. ウーファーとの音色統一を徹底させたマイクロファイバー振動板を採用。
  スムースに伸びた高域再生の高性能ドームトゥイーター
ウーファーユニットと音色を統一したマイクロファイバー製振動板による高性能ドームトゥイーターを採用。独自のナローギャップ・モーターシステムとも相まって、スムースに伸びたクセのない高域再生をお楽しみいただけます。

4. カーオーディオ再生の理想、ドア内エンクロージュアを手軽に実現する
  高剛性・低共振設計のアルミハイブリッドエンクロージュア
当社「プレミアムライン」シリーズと同等の超精密鋳造アルミダイキャスト製バッフルと、特殊樹脂製バックチャンバー(裏ケース)とを強固に結合した異種素材2ピース構造で不要共振を徹底的に抑制。カーオーディオ再生の理想とされるドア内エンクロージュア構造でクリアな音を実現するとともに、車外への音漏れも少なくなります(*3)。

*3 音漏れを完全に防ぐ機能ではありません。安全のため適切な音量でお楽しみください。また 「Sグレード」において、リアスピーカー(標準装備品)からの音漏れは低減されません。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング