トヨタ 86専用ハイグレードスピーカーパッケージ、エスティマ、カローラシリーズ専用スピーカーパッケージを新発売

@Press / 2012年10月30日 9時30分

ソニックデザイン スピーカーパッケージ「SP-862M」 フロント専用
株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)はこのたび、簡単・確実な交換装着によって純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、下記のトヨタ車専用モデル計3機種を2012年10月30日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、ならびにトヨタ販売店の一部で発売いたします。


■ソニックデザイン 「SonicPLUS」(ソニックプラス)
 トヨタ車専用モデル 計3機種

<スピーカーパッケージ「SP-862M」>
トヨタ 86(ZN6型)*1専用ハイグレードモデル フロント専用*2
希望小売価格 9万4,000円(セット/税込)取付費別 推奨取付時間:2H

<スピーカーパッケージ「SP-E50E」>
トヨタ エスティマ(50系)*3専用スタンダードモデル フロント専用*4
希望小売価格 3万3,000円(セット/税込)取付費別 推奨取付時間1H

<スピーカーパッケージ「SP-C16E」>
トヨタ カローラ アクシオ/フィールダー(160系)専用スタンダードモデル
フロント/リア両用*5
希望小売価格 3万3,000円(セット/税込)取付費別 推奨取付時間1H

*1:純正6スピーカー装着車(「GT“Limited”」または「GT」グレード)専用です。
*2:リアスピーカーの設定はありません。純正リアスピーカーと組み合わせてお使いください。
*3:純正「エスティマ・パノラミックスーパーライブサウンドシステム」および「エスティマ・パノラミックライブサウンドシステム」装着車には取り付けできません。
*4:リアスピーカーの設定はありません。純正エキサイタースピーカー、純正リアクォータースピーカーと組み合わせてお使いください。
*5:フロント/リアの両方に取り付けるには本製品が2セット必要です。また純正リアスピーカー非装着車(2スピーカー車)の場合、リアには取り付けできません。


■「SonicPLUS」トヨタ車専用モデル(2012年10月新製品)シリーズ概要
「SonicPLUS」トヨタ車専用モデルは、車両の資産価値や操作性を犠牲にすることなくカーオーディオの音質を改善したいとお考えのトヨタ車オーナーを対象に企画・開発*1した車種別専用スピーカーパッケージです。本製品はボルトオン&カプラーオンで簡単・確実に装着できることを目指して設計されており、カーオーディオの音質をもっとも大きく左右するフロントスピーカーのみの交換で、純正装着のデッキやリアスピーカーなどを活かしながら音のグレードアップを図ることが可能*2。さらに、今回発売する3機種のうちカローラシリーズ(アクシオ/フィールダー)専用モデルの「SP-C16E」はフロント/リア両用*3となっており、フロントとリアをセットで交換していただくことで、従来のカーオーディオの宿命であった車外への音漏れや内装材などの共振による音質劣化も大幅に抑制できます。加えて、将来お乗り換えの際には「SonicPLUS」を純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え*4も可能とし、車両の価値を損なわないよう配慮しました。
そして今回、既にご好評をいただく86(ハチロク)専用スピーカーパッケージに、いっそうの高音質を追求したハイグレードモデルの「SP-862M」*5を追加しました。
なお、「SonicPLUS」トヨタ車専用モデルは当社製品取扱認定店のほか、一部のトヨタ販売店*6でも取り扱いを開始しており、さらに順次拡大していく予定です。

@Press

トピックスRSS

ランキング