イーコミュニケーション、自社のオンライン語学学習システム「My E-com」に海外利用者向け新機能を11月1日より追加

@Press / 2012年10月31日 9時30分

日本人利用者の居住地域内訳
日本で初めてSkype(スカイプ)を使ったオンライン英会話サービスを開始し、現在、英語、フランス語、アラビア語など20ヵ国語のオンライン語学レッスンを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表:成田 勝行)は、11月1日より、自社のオンライン語学学習システムMy E-com( http://mye-com.net )に、時差調整、サマータイム自動調整などの、海外利用を想定した機能を搭載致します。
こうした機能強化により、現在、サービス利用者の1割(10.9%)を占める、海外からの利用者への利便性の向上を図る他、今後海外に住む118万人の海外日本人の語学レッスン需要も積極的に取り込み、サービス全体に占める割合を20%程度へと倍増していく予定です。


【海外利用者向けサービス拡充の背景】
当社はこれまで、国内ビジネスパーソンを中心にオンラインの語学学習サービスを行なってきました。場所を問わず利用ができるオンラインTV電話レッスンの特性もあり、海外に滞在されながら受講する生徒様の割合が、全体の10.9%(2012年10月25日現在)を占めるにいたっています。
そして、これに加えて、海外出張中も、ホテルなどからTV電話形式でライブレッスンを受講される生徒様も恒常的におり、海外からの利用割合は、当社サービスにおいて無視できない割合となってきております。
このため、海外滞在先のタイムゾーンを簡単に設定できる機能の他、現地のサマータイム制度を自動的に取得し、時間表示修正を行う機能などが必要と感じ、今回の海外利用者向け機能をアップデート致しました。


【追加される海外利用者向けの新機能】
1.「海外タイムゾーン切り替え」
世界34のタイムゾーンの中から、利用者が滞在する場所によって、選択することができます。選んだタイムゾーンにあわせて、語学学習システムの時間表示が変わるため、日本時間を意識せずに、語学学習のレッスン予約などが可能となります。

2.「サマータイム(夏時間)自動切り替え」
日本にはサマータイムがありませんが、海外の多くの国では、サマータイムが各国ごとに導入されています。その開始時期も、終了時期も、その国によってまちまちですが、当社システムでは、滞在居住地を選択頂くことで、自動的にその国のサマータイム規則にあわせた時間が表示されるようになりました。
これにより、サマータイム導入国に滞在される方がストレスなく、語学学習のレッスン予約や受講などができるようになります。

3.「電子マネー対応」
海外からのサービス代金振込みに対応するため、電子メールで簡単に支払いのできるPaypal(ペイパル)に対応致しました。これにより海外から銀行振り込みを行う必要がなく、ネットの電子メール経由で受講料を支払うことができます。なお今後、同様のサービスであるGoogle Walletにも順次対応していく予定です。


【今後の展開】
海外にはたくさんの日本人がいます。海外出張のビジネスパーソンの他、外務省2012年の発表データによれば、海外に在留する日本人は約118万人。これは過去最高を記録し、今後もこうした規模を保っていく可能性があります。
当社ではこうした100万人を超える海外在留日本人の語学レッスンニーズを、オンラインによる当校のシステムによって掘り起こしていき、今後1年間で、海外受講生の占める割合を、現在の10%から、20%まで増やしていく予定です。
その他、サービスの国際展開として、日本人以外にも、ヨーロッパや、アラブ諸国向けに英語や日本語などの学習サービスを提供し、グローバルに、多くの人の語学学習ニーズの掘り起こしを今後行なっていく予定です。


【株式会社イーコミュニケーションについて】
http://www.e-cominc.co.jp
アナログな業界の一つといわれる教育業界において、“一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”を社是として、2005年2月設立。同年3月日本初となるスカイプを使ったオンライン英会話サービス「E-com英語ネット」を開始。現在、中国語、フランス語、ドイツ語、アラビア語など20カ国語以上の言語レッスンを提供し、業界No.1のオンライン語学サービス事業者となっている。


○当校語学サービスURL
E-com英語ネット        : http://www.e-comenglish.net/
E-com中国語ネット       : http://www.e-comchinese.net/
E-comハングルネット      : http://www.e-comhangul.net/
E-comフランス語ネット     : http://www.e-comfrench.net/
E-comスペイン語ネット     : http://www.e-comspanish.net/
E-comドイツ語ネット      : http://www.e-comgerman.net/
E-comロシア語ネット      : http://www.e-comrussian.net/
E-comイタリア語ネット     : http://www.e-comitalian.net/
E-comポルトガル語ネット    : http://www.e-comportugues.net/
E-comアラビア語ネット     : http://www.e-comarabic.net/
E-comヒンディーネット     : http://www.e-comhindi.net/
E-comベトナム語ネット     : http://www.e-comvietnamese.net/
オンライン語学学習管理システム: http://mye-com.net


■会社概要
会社名   : 株式会社イーコミュニケーション
企業DNA   : “一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”
代表    : 成田 勝行
設立    : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)
所在地   : 〒169-0075東京都新宿区高田馬場1丁目34-13 愛染堂ビル4F東
        (山手線、東西線、西武新宿線 高田馬場駅徒歩1分)
資本金   : 1千万円
URL     : http://www.e-cominc.co.jp
Facebook  : http://www.facebook.com/ecominc
Twitter   : https://twitter.com/ecom_jp
Google+   : https://plus.google.com/u/0/b/114749072801855612179/
E-MAIL   : press@e-cominc.co.jp
事業内容  : 1 オンライン語学学習サービス
        2 動画を中心とした教育コンテンツ制作
        3 その他(語学学習動向調査など)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

サービス利用イメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング