株式会社ジーニー、Geniee SSPでのリッチメディア配信を本格開始

@Press / 2012年10月30日 12時30分

インターネットメディアの収益最大化を支援する株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役:工藤 智昭)は、Geniee SSPでのリッチメディア広告の配信を本格開始致しました。


■広告主・代理店様のメリット

Geniee SSPへのリッチメディア広告の配信によって、これまでの通常のバナー広告よりも豊かな表現で、ターゲットへの強い訴求力をもったキャンペーン展開が可能となります。
対応フォーマットは、スタンダードビデオ、プレビュービデオ、エキスパンドビデオ、インタースティシャル広告、ダブルレクタングルなど、幅広いフォーマットに対応しております。

広告主様・代理店様は、Genieeが提携する月間120億インプレッションの在庫に対して、提携DSP、アドネットワーク、代理店様の「トレーディングデスク」より配信が可能です。

さらに、Geniee Private Exchangeの利用による掲載クオリティの高いプレミアム媒体のみでの配信や、各種ターゲティングを行った上での配信についても、実施可能となっております。

配信の効果測定に関しては、他社の第三者配信ツールを使った効果測定にも対応しており、ターゲットリーチ・認知効果のきめ細かい効果レポートも可能です。

テスト案件の実績では、通常バナーと比較しても、CTRベースで2倍~20倍(フォーマットによる)高い実績が確認できました。
日本最大級のデジタルマーケティングイベント「ad:tech Tokyo」にてサンプルを公開致します。

■Geniee SSPとは?

Demand Side PlatformからのReal Time Biddingでの入札、複数のアドネットワークやアフィリエイト広告から最も収益が高くなるように広告を配信します。

■インターネットメディア様のメリット

メディア様側アドサーバーでの開発を実施することなく、通常のバナー広告と比較して、より高収益の広告配信が可能になり、メディア様広告収益の向上が見込めます。
※一部のフォーマットではメディア様のUI開発が必要となる場合もございます。
既にGeniee SSPを導入済みのメディア様は、パーミッションの設定のみで配信が可能です。


■株式会社ジーニーの会社概要

「先端の広告テクノロジーで顧客の収益を最大化する」を企業のミッションとし、インターネットの収益最大化プラットフォームであるGeniee SSPの開発・提供を行っています。

名称  : 株式会社ジーニー
所在地 : 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル3F
設立  : 2010年4月
代表者 : 代表取締役 工藤 智昭
事業内容: インターネットメディアの収益最大化サービス
      (サプライサイドプラットフォーム)の運営・提供
      広告主のマーケティング支援サービスの提供
URL   : http://geniee.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング