国際粉体工業展東京2012 POWTEX TOKYO 2012 東京ビッグサイトで11月28日(水)から開催! 『この一粒・・・夢をかたちに─粉の技術─』をテーマとし、各企業が出展

@Press / 2012年10月31日 9時30分

前回イベント時の受付風景
 一般社団法人日本粉体工業技術協会(通称:APPIE[アッピィ]、所在地:京都市下京区、会長:大川原 武)は、2012年11月28日(水)~30日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1・2・3ホールおよび会議棟にて、「国際粉体工業展東京2012 POWTEX TOKYO 2012」を開催いたします。

 本展示会は、東京/大阪交互に隔年開催しており、東京での開催は今回で19回目となります。

 先端材料の発展に貢献する「粉体技術」に関する専門展示会として、最新の粉体技術・関連機器が一同に公開され、製品・技術発表の場、市場開拓と事業拡大の場、さらには産学官交流の場として毎回高い評価をいただいております。また、併催行事として、初日にはトヨタ自動車株式会社 電池研究部長 射場 英紀 氏に「グリーンイノベーションとナノサイエンスのつながり」と題して特別講演をお願いしております。また最新情報フォーラムでは「リサイクル」、「ナノマテリアル」、「二次電池」をテーマに講演が行われ、「粒子径計測の国際基準(ISO)に関するセミナー」や「ナノ物質の安全な取り扱いに関するセミナー」、「粉体工学入門セミナー(入門の入門編)」も開催されます。さらに毎回好評をいただいている「粉じん爆発情報セミナー」も開催され、出展者、来場者の皆様にとって大いに役立つ情報を提供できるものと信じております。主催者コーナーの「粉の広場」、技術相談コーナー、学生交流会等の展示・行事も従来通り行います。

 来場者は、「化学・ゴム・プラスチック・紙・パルプ」関連業界をはじめ、「機械・電機・電池・エレクトロニクス」、「食品・飼料」、「無機材料・セラミックス」、「鋼鉄・金属・鉱業・セメント」、「医薬品・健康食品・化粧品」と広範囲にわたり、その職種は「技術・生産」、「研究・開発」の方々で5割以上を占め、具体的な案件を求めご来場いただいております(2010東京は約15,000人が来場)。


開催概要は下記の通りです。

◆展示会名:「国際粉体工業展東京2012 POWTEX TOKYO 2012」
◆テーマ :この一粒・・・夢をかたちに─粉の技術─
◆会期  :2012年11月28日(水)~30日(金) 10時~18時(最終日は17時まで)
◆会場  :東京ビッグサイト[東京国際展示場]
      東1・2・3ホールおよび会議棟
◆主催  :一般社団法人日本粉体工業技術協会
◆後援  :農林水産省/文部科学省/環境省/
      独立行政法人産業技術総合研究所/
      独立行政法人労働安全衛生総合研究所/
      独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
◆開催規模:283社・団体 1,002小間(10月31日現在)
◆入場料 :1,000円
      (インターネット来場事前登録者・招待券持参者・学生は無料)


【粉体技術について】
粉体技術は、ライフサイエンス分野、情報通信分野、ナノテクノロジー・材料分野、環境全分野などの、各産業の基盤技術として、また先端的な革新技術として脚光を浴びております。


【併催行事】
●特別講演 (参加無料・事前登録制)
11月28日(水) 15:00~16:30
会場:東京ビッグサイト会議棟 605・606会議室
「グリーンイノベーションとナノサイエンスのつながり」
トヨタ自動車株式会社 電池研究部長 射場 英紀 氏

●最新情報フォーラム (参加無料・事前登録制)
11月28日(水)~30日(金)
会場:展示会場内 第1会場
リサイクル、ナノマテリアル、二次電池の3つのトピックスにスポットを当て、各分野著名な講師により、会期中3日間、連日フォーラムを開催します。

●国際セミナー「粒子計測と標準粒子・試験用粒子、国際標準化(ISO)」 (参加無料・事前登録制)
11月28日(水) 12:00~14:30
会場:東京ビッグサイト会議棟 609会議室
粒子径計測を中心として、そこで必要とされる標準粒子とは何かを示すとともに、その現状と今後の課題・方法について国際的な面から報告・紹介します。

●粉体工学入門セミナー(入門の入門編) (参加無料・事前登録制)
11月28日(水) 13:30~15:00
会場:展示会場内 第1会場
日本粉体工業技術協会主催「粉体入門セミナー」などで粉体工学へ入門するための準備編として、「粉(こな)」を構成する「粒子(=微小な固体)」の特徴と、粉を扱う上での基本的な注意点をご紹介します。

●学生ツアー・交流会 (参加無料・事前登録制)
11月28日(水) 10:00~13:00
会場:東2ホール入口前
当ツアーは粉体に関する著名な先生方の引率による展示会案内と有益なお話やコメントなどが期待できる交流会です。

●ナノ物質の安全な取り扱いに関するセミナー (参加有料・事前登録制)
11月29日(木) 10:30~12:30
会場:東京ビッグサイト会議棟 102会議室
日本粉体工業技術協会、技術委員会、ナノ物質検討委員会によるセミナーを開催します。

●粉じん爆発情報セミナー (参加有料・事前登録制)
11月30日(金) 13:15~16:30
会場:東京ビッグサイト会議棟 605・606会議室
本セミナーでは、先端情報の発信・周知を目的とし「爆発災害事例」「先端学術研究の成果」「規格等に関連する最近技術動向」等について、学術的・技術的・社会的背景や周辺状況等を含めて解説します。

●粉体工学会秋期研究発表会 (参加有料・事前登録制)
11月27日(火)・28日(水)
会場:東京ビッグサイト会議棟 101・102会議室
本年は、粉体技術セッション(技術賞対象講演)、ベストプレゼンテーション賞(BP賞)対象講演、シンポジウム及び一般講演を開催します。


【主催者による特別展示_粉の広場】
◆JAXA「はやぶさ」関連の展示
小惑星探査機「はやぶさ」や小惑星「イトカワ」について模型やパネル、映像でご紹介します。

◆粉体シミュレーションの最前線
粉体シミュレーションのどうか放映や「粉体シミュレーションの最前線セミナー(参加無料、事前登録制)を開催します。

◆アカデミックコーナー(プレゼンテーションとポスターセッション)
若手研究者の粉体に関する最新の研究を発表する「アカデミックコーナー」を設けました。
若手研究者の研究を奨励するとともに産官学交流の場としてポスターの展示とプレゼンテーションを行います。

◆素材展示コーナー
有力素材メーカーのご協力により、世界で活躍する素材を製品展示、パネル等でご紹介します。

◆技術相談コーナー
粉体現場でお困りのことや、普段からの疑問などを、お気軽にご相談いただけるコーナーです。

◆Powder Technology Theater パウダーテクノロジーシアター

◆一般社団法人日本粉体工業技術協会コーナー


【出展社によるプレゼンテーション】
合計70講座(特別展示ゾーン含む)にて、出展社プレゼンテーションが行われます。


尚、このほかにも公式サイト上で展示会のご案内をしておりますのでご参照ください。
http://www.appie.or.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

会場風景1会場風景2特設会場

@Press

トピックスRSS

ランキング