1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「七福の白だし」白だし通販売上高第一位を達成

@Press / 2012年11月1日 14時0分

株式会社味とこころ(所在地:愛知県安城市、代表取締役社長:犬塚 貴統、以下 当社)の取り扱い主力商品である、「七福醸造株式会社の白だし」は、2010年度白だし通販カテゴリーにおいて売上高第一位(*)を達成しました。
*データは、全て株式会社船井総合研究所調べによる


最近、TV・ラジオなどで有名人も取り上げている白だしですが、日本で最初に白だしの開発及び商品化をしたのは、当社グループ会社である七福醸造株式会社です。
昨今は大手企業の参入も相次ぎ、白だし市場は前年対比7年連続増加している成長市場となっています。
その中、七福醸造株式会社は、「食は人に良いと書く」を信念とし、安易な低価格路線に舵を切ることなく高級路線にこだわっています。そして、卸を通しての一般流通・業務用での拡販はもちろんですが、「お取り寄せしてでも買いたい商品」「家族・友人に薦めたくなる商品」とお客様に支持して頂く事をめざし、当社をメインとして通信販売で直接お届けする事を、30年以上実施してきました。
この度、白だし通販カテゴリーにおいて売上高第一位となったことは、この努力が実を結んだものと確信しております。またご支持頂きましたお客様に厚くお礼申しあげます。
これからも期待を裏切らない商品をご提供させていただくべく、邁進してまいりますのでよろしくお願いします。


◆白だし開発販売経緯
・1974年 白醤油の製造販売会社であった七福醸造の営業担当、犬塚 敦統
     (現会長)が、営業先の料亭の板前さんより「茶碗蒸しを大量に作る
     のに、白醤油にダシを入れたものを作って欲しい」との要望を受ける。
     ここから、現在の『白醤油にダシを入れたもの=白だし』の研究が始まる。
・1978年 4年の研究開発を経て、日本で最初の白だしが完成。
     業務用商品として販売を開始する。
・1980年 料亭の奥様がまかないや個人家庭でも白だしを利用し、
     その評判が口コミで広まる。
     ご要望を受ける形で、個人のお客様へも通信販売形式での商品提供を始める。
・1988年 個人向けの需要が高まったため通販部門を独立して当社を創業し、現在に至る。


◆会社概要
創業     : 1988年4月
代表取締役社長: 犬塚 貴統
創立経緯   : 七福醸造株式会社(日本で最初に白だしの開発販売)の
         個人向け通販部門を独立させ創業。
主な取扱い商品: 白だしをメイン商材とし、調味料やぞうすいなど
         全国から選び抜いた安全安心な商品を扱う。
主な業務   : 毎月カタログを発行。
         電話を中心に、ネット通販にも注力する通販会社である。
URL      : http://www.ajitokokoro.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング