BIGLOBEが、クラウド型脆弱性診断サービス「McAfee SECURE」を提供開始~「BIGLOBE Webホスティング」のセキュリティ強化施策として追加~

@Press / 2012年11月12日 14時45分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/11/121112-2


BIGLOBEは、Webサイトの脆弱性を毎日検査する三和コムテック社のクラウド型脆弱性診断サービス「McAfee SECURE(R)」を、「BIGLOBE Webホスティング」のオプションサービスとして、本日より提供開始いたします(注1)。なお、BIGLOBEが導入・保守サポートを実施し、初期費用21,000円(税込)、月額費用10,290円(税込)にて提供いたします。
( http://business.biglobe.ne.jp/hosting/web/service01.html )


「McAfee SECURE」はクラウド型脆弱性診断において、世界で9万サイトの導入実績を有しており、社外のクラウドサーバからWebサイトを毎日自動診断し、利用企業のセキュリティ対策を支援するものです。

BIGLOBEでは、ホームページやECサイトを展開する企業向けに、信頼性の高いサイト運用基盤「BIGLOBE Webホスティング」を提供しています。「McAfee SECURE」をオプションサービスとして提供することで、よりセキュアなサイト構築が可能となります。


本サービスの特長は以下の通りです。

1.最新の脆弱性データベースを基に毎日欠かさず脆弱性をチェック
利用企業のWebサイトやネットワーク機器について、リアルタイムに更新する世界中の脆弱性データベースを基に13,000項目以上のセキュリティ診断を自動的に1日1回実施。診断結果は専用のWebサイトで確認可能で、診断結果を基にセキュリティ対策を実施できる。

2.クラウド型サービスで簡単に導入可能
クラウド型サービスのため、利用企業で新たにハードウェアやソフトウェアの導入や、ネットワークに手を加えずに導入が可能。


インターネットデバイスの急速な普及により、Webサイトで個人情報を取り扱うことが非常に多くなっています。このような状況の中、個人情報がWebサイトから漏洩する事故が多発しています。Webサイトへの攻撃の手法は日々変わるため、継続的に自社のWebサイトのセキュリティ上の弱点をチェックし、対策を講じることが求められています。


(注1)本サービスは株式会社オーララインでも取り扱いいたします。
http://www.auraline.co.jp/product/security.html


BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング