翻訳ソリューションサービスの高電社 企業向けイントラネット翻訳サーバー『J-SERVER Enterprise V3』を新発売!

@Press / 2012年11月12日 10時0分

『J-SERVER Enterprise V3』イメージ画像
株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城 陽子)は、社内のネットワーク環境から社員が「誰でも、いつでも、すぐに」翻訳機能を自由に利用できる、企業向けイントラネット翻訳サーバー『J-SERVER Enterprise V3(ジェイサーバーエンタープライズV3)』を2012年11月21日(水)より発売開始いたします。

『J-SERVER Enterprise V3』について
http://www.kodensha.jp/platform/jsv/


『J-SERVER Enterprise V3』は、エキサイト翻訳など大手ポータルサイトや富士ゼロックスのスキャン翻訳サービスなど、各種翻訳システム向けに多くの導入実績を誇る高電社多言語翻訳サーバーの高い信頼性と、パソコン用翻訳ソフトの多彩な機能性を兼ね備えた製品です。

英語、中国語、韓国語と日本語との間の双方向翻訳に加え、英中、英韓、中韓など外国語同士の翻訳にも対応した『J-SERVER Enterprise V3』は、海外のオフィスや取引先とのメール、各種ドキュメント、SNSを通じたコミュニケーションなど、あらゆる翻訳ニーズに対応します。

企業内では、営業・製造・総務など部署によって扱うドキュメントも様々です。『J-SERVER Enterprise V3』では、翻訳の際に使用するユーザー辞書を個人や部署などのグループ別に設定できるため、それぞれの目的に最適化された個別の翻訳環境を容易に構築できます。

一方では、翻訳機能を1台のサーバーに集約することによって、システム導入時のクライアントPCへのインストール作業やライセンス管理が不要となり、システム管理コストの低減にもつながります。また、イントラネット内に限定した利用環境のため、機密文書等の情報漏洩リスクも大幅に軽減することができます。

『J-SERVER Enterprise V3』は、グローバル展開によって更なる発展と再生を目指す日本企業の社内翻訳業務を強力にバックアップします。


【『J-SERVER Enterprise V3』の主な機能】
(1)「テキスト翻訳」
メールや文書の一部を切り出して翻訳するなど、手軽な翻訳ツールとしてご利用頂けます。原文入力ボックスに翻訳したいテキストをタイピングまたはコピー&ペーストして、[翻訳]ボタンをクリック。カンタン操作で即座に翻訳結果が得られます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング