「Fan+(ファンプラス)」に、和泉流宗家のショップがオープン!「和泉流宗家 ~狂言への誘い~」がスマートデバイスで楽しめる ここでしか見られない完全オリジナルコンテンツを配信

@Press / 2012年11月9日 12時0分

入門編「猿に始まり狐に始まる」
NTTプライム・スクウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井上 淳也)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」において、NTTレゾナント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、和泉流宗家が今に受け継ぐ狂言和泉流を初心者からファンまで楽しめる「和泉流宗家 ~狂言への誘い~」を2012年11月9日(金)正午にオープンいたしました。


配信コンテンツは、PC、Androidスマートフォン・タブレット、iPhone、iPadなどのマルチデバイスでお楽しみいただけます。(PC以外のデバイスには動画ダウンロード可能。)

「和泉流宗家 ~狂言への誘い~」はこちら http://fanplus.jp/_izumisoke_/


■「和泉流宗家 ~狂言への誘い~」の紹介
室町時代に生まれ「日本の芸能の原点」と言われいる狂言。今日まで六百年、変わらぬ形で受け継がれてきております。
今回、その一流である「和泉流」の和泉宗家の狂言が「Fan+(ファンプラス)」を通して、広く皆様にご覧いただけることとなりました。
狂言の歴史や独特の特徴、普段ご覧になることのない、「師匠から弟子へ」「親から子へ」といった映像コンテンツから、和泉流で最高の格式を持つ「三番叟」や大秘曲「釣狐」といった演目もご覧いただけます。
是非、これを機会に「笑いの芸術」と言われる狂言をご堪能いただきたいと存じます。今後もこれまでの撮り貯めた映像アーカイブや、他ではご覧いただくことのできない演目をアップしてまいりますので、ご期待ください。


■オープン時のコンテンツラインナップ
六百年を経て、和泉流宗家が今に受け継ぐ狂言和泉流の歴史、狂言の味わい方などをまとめた「入門編」。
室町時代から口伝により連綿と受け継がれる和泉流狂言のこころを編集した「稽古編」。
そして「釣狐」「三番叟」「十二夜(シェイクスピア新作狂言)」など、本格的な狂言世界を「鑑賞編」にて、ご堪能ください。

● 入門編「猿に始まり狐に始まる」
室町時代に生まれた「日本の芸能の原点」と言われる狂言。狂言の歴史や専門の舞台、そして狂言独特の特徴まで、わかりやすく解説しました。
価格:105円(税込)
動画:16分25秒
(C) 和泉宗家
http://www.atpress.ne.jp/releases/31349/1_1.jpg

● 稽古編「口伝でつなぐ未来の子らへ・・・」
六百年、変わらぬ方式で今に受け継がれてきた狂言。師匠から弟子へ、親から子へと、普段見ることのできない修業の一旦をご覧いただけます。
価格:315円(税込)
動画:12分47秒
(C) 和泉宗家
http://www.atpress.ne.jp/releases/31349/2_2.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング