高性能浄水器「ファウンテン」発売開始~ドイツの技術でクリアな水を~

@Press / 2012年11月13日 10時30分

高性能浄水器「ファウンテン」
日本スティーベル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:藤城 勇一)は、ドイツStiebel Eltron(スティーベルエルトロン)社の高性能浄水器「ファウンテン」を11月1日(木)より全国で発売開始しました。

【高性能浄水器「ファウンテン」について】
「ファウンテン」は日本人の好みにあったシックなヨーロピアンデザインで、安全性、経済性、環境配慮を踏まえて誕生した高性能浄水器です。
また1つのカートリッジに、食品業界や医療業界でも利用されているUF膜フィルターや活性炭などの機能が異なる5層の高性能フィルターが収納されており、高パフォーマンスをご提供いたします。

■安全性
「ファウンテン」は日本で数少ないNSFインターナショナル認証※を取得した高性能浄水器です。NSFによる味、臭い、濁り、微粒子、VOC類(揮発性有機化合物)除去に関するNSF/ANSI規格No.42、及びNo.53に対する試験を完了し、認証を取得しています。

※NSFインターナショナル認証とは・・・
公衆の安全衛生と環境保護に関する専門知識として1944年にミシガン大学内に設立された独立した第三者認証機関です。
1970年代前半には家庭用浄水器を含む飲料水処理装置の認証プログラムを制定し、これは米国の工業規格(ANSI)となっています。
現在では、世界保健機構(WHO)の指定する協力研究機関として、そのNSFの定める基準が米国のみならず世界各国で浄水器の基準規格のベースとなっています。

■経済性
NSF認証の高性能浄水器であるにも関わらず、本体定価はお求めやすい50,000円(税抜)です。カートリッジの寿命は約1年(4,320L)ですので、実際に使用する量を4,000Lと仮定すると、1Lあたり12.5円となります。ペットボトルの水(150円/L)や宅配される水(120円/L)よりも安くお使い頂けます。2年目以降は交換フィルターが12,000円(税抜)となっており、わずか3円/Lという計算になります。

■環境配慮
電気は一切使わず、CO2も発生させません。
表時部分やブザーのみ、電池を使用して動作します。
また、ペットボトルのようにゴミを出したり、宅配水のように週に何度も専用車を使うことがないので、ガソリンも消費いたしません。
メンテナンスは年に一度のフィルター交換のみです。

■本体の主な仕様
本体型式  :Fountain (AP-1010)
寸法    :幅165×高さ340×奥行178(mm)
質量    :3.4kg
使用水温範囲:4~35℃
材料の種類 :本体    :ABS樹脂
       カートリッジ:ABS樹脂、ポリエチレン
       給水チューブ:ポリエチレン
ろ材の種類 :不織布、活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)
ろ過流量  :2.0L/分
浄水能力※1 :遊離残留塩素:総ろ過水量 4,320L、除去率80%
       (JIS S 3201試験結果)
ろ材(交換用カートリッジ)取替時期の目安 ※2:4,320L 又は 12ヶ月
交換用カートリッジ:5層フィルターカートリッジ(型式:AP-1011)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング