1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

リニューアルした太陽のトマト麺が、ボジョレー解禁に便乗!?~「太陽のトマト麺Bar」にて、ボジョレー解禁企画始動!!~

@Press / 2012年11月13日 13時30分

太陽のトマト麺Bar
このたび、イートアンド株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:文野 直樹)はトマトラーメンチェーン『太陽のトマト麺』において、2012年10月末にリニューアルした『太陽のトマト麺Bar(バル)』にて、ボジョレー解禁イベントを11月15日(木)より開催致します。

ボジョレーヌーボーを飲みながらローストビーフを食べるのも良し、自家製ジンジャージャムやワイルドベリージャムなどを使ったオリジナルカクテルを飲みながら、通常のトマト麺を濃厚にグレードアップさせた“ラーメン”を食べるのも良し!更に、食後のアイスクリームでしめるのも良し!

今年のボジョレー解禁は、『太陽のトマト麺Bar』で満喫して下さい!


■イベント概要
ボジョレーヌーボー1本(ボトル)ご注文のお客様、ローストビーフ(通常価格780円)が食べ放題となります。(15日・16日・17日の3日間限定/いずれも17時スタート)

※3名様以上の場合、お一人様プラス1,000円にて食べ放題となります。
またお酒が入った際に食べたくなる“濃厚ラーメン”やデザートも同日解禁!
飲んだ後は、ラーメンかデザートか・・様々なアイテムでお客様のニーズにお応え致します。


■太陽のトマト麺Bar“濃厚ラーメン”商品概要
商品(1):『飲んだ後専用!太陽のチーズラーメンspecial』
大人気の太陽のチーズラーメンにカレースパイスをMix。隠し味に生姜と味噌を加え、飲んだ後に食べたくなる濃厚ラーメンです。

商品(2):『濃厚トマトクリームベジトマ麺』
秋季商品として店頭に並んでいる『大人味!地中海風ベジトマ麺』に、アメリケーヌソースと生クリームでグレードアップした濃厚ラーメン。トマトクリームパスタのようなマイルドなラーメンです。


■太陽のトマト麺Bar“食後のアイスクリーム”概要
※アイスクリームはバニラのみ。

『太陽のトマト麺Bar』では、“アイスクリームの食べ方”をご提案させていただいております。
・フレッシュハーブのオリーブオイル+岩塩で
・赤ワインとハイビスカスの紅いソース
・ワイルドベリーとカシスのベリーソース


■販売店舗
『太陽のトマト麺Bar 茅場町支店』
住所  :東京都中央区日本橋兜町7-7
TEL   :03-5652-9830
営業時間:11:00~24:00(日曜定休)


■「太陽のトマト麺」コンセプト
「ラーメンは好きだけど体に悪いから」「歳をとるとスープがねえ」
ラーメンブームを支えた現代の中高年の方からこんな声が聞こえてきました。でも「ヘルシーとか健康とか意識して本当に美味しいものが食べられるの?」「美味しさを犠牲にしてまで健康?続かないんじゃ?」やっぱり「食」は“人を良くする”と書くとおり、美味しく楽しくなきゃダメなんじゃないか?食べたいものを食べながら少しでも体にいいことはできないか?こんな発想から今までのラーメン店の常識を変えようと全く新しい“トマトラーメン”を作りました。今までにないイタリアンとラーメンの融合。単に目新しいだけでなくその美味しさと斬新な発想で注目度抜群です。圧倒的な差別化を図った新ジャンルのトマトラーメンです!
太陽のトマト麺HP: http://www.taiyo-tomato.com/


【会社概要】
商号 : イートアンド株式会社
所在地: (本社)〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-1-5
代表者: 代表取締役社長 文野 直樹
設立 : 1977年8月(創業 1969年9月)
資本金: 4億4,317万円(2012年3月31日現在)
URL  : http://www.eat-and.jp/


<事業内容>
「大阪王将」FC本部の運営、ラーメン専門店「よってこや」FC本部の運営、太陽の恵み味「太陽のトマト麺」本部の運営、中国創作料理「シノワーズ厨花」の運営、パン屋カフェ「コートロザリアン」の運営、加盟店向けの食材の製造・卸及び販売、全国の生協・量販店向けの商品の製造及び販売

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ボジョレーヌーボー イメージ オリジナル自家製ローストビーフ/通常価格780円 イベントチラシ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング