1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

~過去最大の来場者数、参加した海外教育機関も最多~大規模留学イベント「beo留学フェア2012 Autumn」開催報告

@Press / 2012年11月16日 9時30分

留学フェア会場
留学サポートや英語学校事業など、留学のトータルサポートを提供するBEO株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・テイラー[元ブリティッシュ・カウンシル マレーシア エデュケーション ディレクター])は、2012年10月に東京・大阪で大規模留学イベント「beo留学フェア2012 Autumn」を開催し、過去最大の参加校数と来場者数を記録しました。

近年は若者の海外志向の低下が指摘されていますが、キャリアアップや世界で活躍するという目標を持つ多くの留学希望者が来場しました。

当日の模様: http://www.beo.jp/event/2012/1019201936.html


<参加者概要>
■参加者データ
(職業)
小学生・中学生・高校生   13%
大学生           35%
会社員・アルバイト・自営業 37%
その他・未回答       15%

(希望の留学レベル)
大学院留学           55%
大学留学(進学、休学・認定留学) 29%
語学留学             9%
小中高留学、その他        7%

(人気の分野ランキング)
1位 経営・ビジネス
2位 開発学・平和学
3位 国際関係学・政治学
   アート&デザイン

・大学留学希望者に注目すると、在籍中の大学を休学して1年間海外の大学に留学する休学留学や、海外の大学で取得した単位を在籍中の大学の単位として振り替えられる認定留学(4年で大学を卒業できる)など、現地の学生と同じ授業を受けてキャンパスライフを楽しめる留学の希望者が増加。昨年秋フェア比では150%となりました。語学留学よりも一歩進んだ留学をすることに対する興味の高まりが伺えます。

・「人気の分野ランキング」の順位は、昨年秋の結果と同じ。日本人に人気の留学分野として、ビジネス、国際関係系、アート&デザインが根強いことが分かりました。

■アンケートからの声
・実際にこれほど多くの海外の大学のスタッフと会えるのは、滅多にないと思います。
・今後のスケジュール、プロセスに関してセミナー等から学ぶことが多かったので大変良い時間でした。
・通訳サポートが充実していて助かりました。
・学校側も真剣で話す機会がとれて良かった。
・希望する大学のスタッフに実際に(成績証明書を)見ていただき、具体的なアドバイスをいただけたのがよかった。
・出願希望校の担当者と話す事ができて、よりイメージが膨らんだ。
・今まで考えていた大学以外にも魅力的な選択肢を発見できました。


<開催概要>
第7回 大学・大学院留学フェア / 第3回 小学校・中学校・高校留学フェア

対象国    :イギリス、オーストラリア、アメリカ、
        カナダ、アイルランド、スイス
主催     :beo(ビーイーオー)
賛同     :ブリティッシュ・カウンシル、
        オーストラリア大使館マーケティング事務所、
        アメリカ大使館 商務部
協賛     :公益財団法人 日本英語検定協会(IELTS日本実施団体)、
        アクセスプリペイドジャパン株式会社
開催日時・場所:東京 2012年10月14日(日)、大阪 2012年10月16日(火)


<BEO株式会社>
BEO株式会社は、「国際教育」と「国際社会で活躍できるキャリア」を支援するため、留学サポートサービス、英語学校事業、キャリアコンサルティングなどの留学トータルサポートを展開しています。日本と海外との架け橋の役割を担うbeoは、全ての方が適切な教育を選択し、ご自身の夢を実現され、「最高の自分」を目指せる環境創出を目指しています。
URL: http://www.beo.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

セミナー 大学ブース1 大学ブース2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング