1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Unityシリーズのラインナップに2モデルのオールインワン型ビデオ会議システムを追加

@Press / 2012年11月16日 9時30分

テキサス州オースティン発 - LifeSize(Logitech傘下、NASDAQ:LOGI、SIX:LOGN)は、同社のLifeSize(R) Unity Series(TM) 製品パッケージにLifeSize(R) Unity 1000(TM) および LifeSize(R) Unity 2000(TM) を追加することを発表します。LifeSize(R) Unity 50(TM) および LifeSize(R) Unity 500(TM)と同様に、この2つの新製品は、スマートなディスプレイとHD品質のビデオおよび音声を兼ね備えたオールインワン型ソリューションで、お求めやすさだけでなく、職場環境へも設置しやすく、簡単に使いこなせるのも特徴です。

会社中の会議室や役員室にビデオ会議システムを設置することは、単に時間がかかるだけではありません。専用のスペースを確保するために、IT管理者が膨大な数のコンポーネント(コーデック、カメラ、ディスプレイ、電話機、音声周辺機器など)の取捨選択に迫られることも珍しくありません。さらに、別々に出荷されたコンポーネントを、すべてひとつずつ組み立てなければならないと、作業はいっそう複雑になります。このような煩雑さから解放されるよう、LifeSize Unityシリーズ製品は、最も利用性の高いコンポーネントを取りそろえた統合型ソリューションとして設計されました。このシリーズに搭載されている装置は、ITスキルに関係なく誰にでも組み立てることができるため、世界中の会議室や役員室において、誰でも簡単に設置したり移動させたりできます。

LifeSize Unity 500と同様に、LifeSize Unity 1000 および LifeSize Unity 2000 には、タッチ操作で直感的にビデオ会議や音声会議、プレゼンテーションをコントロールできる LifeSize(R) Phone (2nd Generation) が搭載されています。

「今回発表した新たなUnity製品は、IT管理者とユーザの両方が簡単に使いこなせるビデオ会議システムを、急速かつグローバルに展開したいという、業界における非常に現実的な要望に応えた製品です」と、LifeSize社アジア・太平洋部門のゼネラルマネージャ兼副社長であるSimon Claringbold氏は語ります。「品質を犠牲にしてシンプルさを求めても、それでは意味がありません。今回のUnity製品は、最高品質のビデオと音声コンポーネントが備わったソリューションであるように設計されています。すべてのユーザが、実際にフェース ツー フェースのコミュニケーションをとっているようなビデオ会議を、どこのオフィスからでも同じように体験できるのです。」

LifeSize Unity 1000 には、ハイコントラスト、エッジライト式LEDが特徴の55インチ ディスプレイが搭載されており、1080p HD解像度のビデオ会議や、最大8ウェイの多地点ビデオ会議に対応しています。中規模から大規模の会議室での利用に適したLifeSize Unity 1000 は、内蔵のLifeSize(R) Room 220(TM) または LifeSize(R) Express 220(TM)により作動します。

大規模な会議室や役員室での利用を想定して設計されたLifeSize Unity 2000 には、ハイコントラスト、エッジライト式LEDが特徴の55インチ ディスプレイが2台、隣り合わせに搭載されています。どちらのディスプレイも、最大1080p HD解像度のビデオ会議と8ウェイ多地点ビデオ会議、さらにはデータ共有にも対応しています。LifeSize Unity 2000 はLifeSize Room 220 または LifeSize Express 220により作動します。


【購入方法】
・現在、LifeSize Unity 1000 および LifeSize Unity 2000 は世界中でご注文いただけます。

【補足情報】
・LifeSize Unity 1000 データシート
・LifeSize Unity 2000 データシート
・LifeSizeブログ


【LifeSizeについて】
ライフサイズ・コミュニケーションズは、高解像度ビデオ通信ソリューションおよびテレプレゼンスの大手メーカーで米国テキサス州オースティンに統括オフィスを置き、世界100カ国以上にチャネルパートナーのネットワークを有しています。オープンかつ標準規格に準拠したシステムを幅広く取りそろえることにより、本当の意味で「ユニバーサル」なビデオ会議システムの提供を目指しています。IT管理者にとっても使いやすく、企業クラスのテクノロジを提供することにより、互いの距離には関係なく、人間味のある本物のコミュニケーションを実現しています。LifeSizeは2003年に設立され、2009年にLogitechの傘下となりました。妥協のないイノベーションに全力を傾けることにより、誰でも、どこからでも利用できる最高品質のビデオ会議システムを提供し続けています。詳しくは http://www.lifesize.com/ja をご覧ください。


LifeSize、LifeSizeロゴ、Logitech、Logitechロゴ、およびその他のLogitechマークはLogitechの商標および登録の可能性のある商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者の所有権に属します。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング