心斎橋CLUB Bambiに常設型3Dプロジェクションマッピングを導入

@Press / 2012年11月16日 17時30分

株式会社エイデック(読売テレビの関連会社、所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:河野 洋範、以下 エイデック)は11月23日にオープンするCLUB Bambi(所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-27 日宝ニューコロンブスビル8F)に常設する3Dプロジェクションマッピングを制作しました。


■3Dプロジェクションマッピングとは
3Dプロジェクションマッピングとは、建物などの凹凸をあらかじめ3Dデータ化しておき、その表面に立体的な映像をプロジェクターで投写する技術です。つまり、現実にある建造物やオブジェクトをスクリーンとして、そこに映像を映し出す事で、立体感・躍動感のある映像が浮かび上がる…という視覚効果を狙った新たな空間演出の方法です。

今回は、エントランスのレリーフに投影する常設型プロジェクションマッピングをエイデックが制作し、CLUB Bambi様に導入いただきました。CLUB Bambiの象徴である子鹿がマッピング技術によって次々と変化します。
関西のクラブシーンに常設型3Dプロジェクションマッピングが導入される事例はまだ少ないですが、導入することにより、来場者の皆様にこれまでにない新たな視覚効果を体験していただけます。


【株式会社エイデック 概要】
読売テレビの関連会社/事業内容はテレビ番組制作/CG制作・WEB制作等

会社名: 株式会社エイデック
設立 : 1999年3月
代表者: 代表取締役社長 河野 洋範
資本金: 8,000万円
URL  : http://www.a-dec.co.jp/


【店舗概要】
施設名: CLUB Bambi
開業日: 2012年11月23日(金・祝)
所在地: 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-27 日宝ニューコロンブスビル8F
TEL  : 06-4808-7009
URL  : http://club-bambi.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング