『もしドラ』の岩崎 夏海氏と山下 淳一郎ダブル講演!なぜ今ドラッカーが求められるのか 「一生に一度は学びたいドラッカー」セミナー開催

@Press / 2012年11月21日 17時0分

岩崎 夏海氏の顔画像
フジサンケイビジネスアイは、12月13日(木)に、ピーター・ドラッカー教授のマネジメント理論を基本に据えたサービスを提供するトップマネジメント株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山下 淳一郎)とミリオンセラー『もしドラ』の著者、岩崎 夏海氏とダブル講演を開催いたします。

セミナー詳細
http://www.innovations-i.com/support_event/12.html


昨年、268万部を突破し、ミリオンセラーになった『もしドラ』を覚えていますか?「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者、岩崎 夏海氏と山下 淳一郎のダブル講演をいたします。


■セミナー 概要
<「一生に一度は学びたいドラッカー」セミナー>
主催者 :フジサンケイビジネスアイ
共催  :セミナーバンク(天才工場・WizBiz)
協力  :イノベーションズアイ
開催日 :2012年12月13日(木)14:00~16:00
開催場所:ラーニングエッジ西新宿キャンパス
会費  :5,000円/人

※講演の申し込みはこちら
http://wizbiz.jp/SeminarDetail.do?sid=271


〇なぜ今ドラッカーが求められるのか 岩崎 夏海氏
『もしドラ』ブームは単に本としての流行にとどまりません。これを契機に、原本が読み直され、多くの組織で実践する人が増えています。なぜいまドラッカーが求められているのか?その理由を、『もしドラ』を書いた著者の立場から分析します。

<岩崎 夏海氏のプロフィール>
1968年生まれ。東京都日野市出身。東京芸術大学建築科卒。大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』、『ダウンタウンのごっつええ感じ』等、テレビ番組の制作に参加。その後、アイドルグループAKB48のプロデュースなどにも携わる。
現在は、作家として株式会社吉田正樹事務所に所属。2009年12月、初めての作品となる『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を著す。
プロフィールの詳細はこちら
http://www.yoshidamasaki.com/iwasaki/


〇お客様を幸せにする会社の作り方 山下 淳一郎
いま時代は急速に変化しています。時代が変われば今まで通用していたことが通用しなくなります。問題は「通用しなくなること」ではなく、「通用しなくなったことを続けてしまうこと」にあります。
もし貴社が、今までと同じことを続けていれば、貴社はなくなってしまうかもしれません。ドラッカー教授は、「乱気流の時代にあっては、変化が常態である。だが、変化の先頭に立たないかぎり、生き残ることはできない。」と言われています。ドラッカーのマネジメントは、誰もが理解できるように整理してあり、誰もが実行できるようにまとめられています。当日は「事業が繁栄し続けていくために不可欠なこと」お伝えいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング