世界初の「デュアルIQ自動油圧ポンプ」を発売

@Press / 2012年11月26日 9時30分

デュアルIQ自動油圧ポンプ
株式会社日本プララド(本社:兵庫県神戸市)は世界初のデュアル自動油圧ポンプ(電動型80MPa/160MPa仕様)を2012年11月より発売いたしました。
http://www.plarad.net/pump/


油圧トルクレンチ用(80MPa)とボルトテンショナー用(160MPa)の両方兼用で使用できる世界初のデュアル自動油圧ポンプ!
1台で2役ですので、もうそれぞれの油圧ポンプを2台持つ必要はありません。ボルト締めの最先端の技術を搭載したプララド油圧ポンプの最高峰。

接続する油圧トルクレンチとボルトテンショナーの性能をフルに発揮するために油圧ポンプの「スピード、安全性、高機能」を進化させ、大型ボルト締めのどんな要求にも応えます。


■【デュアル自動油圧ポンプの特長】
(1)完全フルオート。
ハイテクを駆使した自動型油圧ポンプは、マイクロプロセッサーと油圧センサーが内蔵され油圧ポンプにホースと油圧トルクレンチを接続して1ストローク試運転するだけで油圧レンチの機種、油圧ホースの長さ、油圧ホースの膨張量を瞬時に記憶してポンプが全て自動運転します。

(2)ボルト締結の「トルク管理+回転角度管理+軸力管理」の全てが可能。
オプションのデジタルコントロールユニットで、ボルト締結の「トルク+回転角度管理」が行えます。設定トルクまで自動で締付けた後、さらに設定した増し締めの角度まで自動運転で回転角度締めが出来ます。

トルク値・回転角度の設定をポンプ本体ではなく、リモコンまたはパソコンで行えます。また記録はパソコンにデータとして残せます。
さらにボルトテンショナーを接続すれば高精度な軸力管理の締付けもできます。

(3)1台で2役:油圧トルクレンチ用とボルトテンショナー用を切り替えて両方に使用できるので、もうそれぞれの油圧ポンプを2台持つ必要はありません。

(4)最大吐出量:8.0L/min 高吐出量でハイスピード。
接続する油圧トルクレンチとボルトテンショナーでの大型ボルト締結作業を大幅に短縮ができます。工場プラント、製鉄所、造船など現場作業に最適。

(5)油圧ポンプはクーラー標準装備。
油温の上昇をオイルクーラーでしっかり制御して、長時間の使用でも加熱や油圧低下の心配がありません。


■【製品の仕様】
電圧:200V単相/三相、最高油圧:80MPa/160MPa、
最大吐出量:8.0L/min、重量:38kg、オイルクーラー標準装備。


■関連URL
デュアル自動油圧ポンプ
Dual IQ200TB-13の仕様
http://www.plarad.net/pump/


-----------------------------------------------------------------
■会社概要
会社名  : 株式会社日本プララド
本社   : 〒651-2404 兵庫県神戸市西区岩岡町古郷255-6
代表取締役: 佐伯 洋
設立   : 1984年10月6日
事業   : 大型ボルト締結システム
       (油圧トルクレンチ、油圧ポンプ)の製造・販売
URL    : http://www.plarad.net/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

両方兼用1台で2役

@Press

トピックスRSS

ランキング