日本ブレケケ、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』の新バージョン2.5を12月3日から提供開始

@Press / 2012年11月27日 10時0分

株式会社 日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』にリソースマネージメントとセキュリティを強化した新バージョンを12月3日より提供開始します。従来から『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』をご利用頂いているお客様にはアップグレード版をご提供いたします。


■リソースマネージメント機能について
マルチテナント・コンタクトセンターシステムとしてのリソース分配は従来のバージョンでも可能です。この度の新バージョンでは、1つのテナント内で更にトランクやルール、エージェントなどのリソースの管理、権限設定が出来るようになりました。テレマーケティングなど複数企業の代行業務を行うコールセンター様にも、オンプレミスと同様の使い勝手でSaaSコンタクトセンターをご利用可能になります。


■セキュリティの強化について
・各システムにおける、管理者、スーパーバイザーの権限を集中管理します。ACDの設定、エージェントの管理、アウトバウンドの設定などの各種設定やデータアクセスの権限を統一して管理出来るようになります。
・アクセスログをテナント毎に管理提供します。あるテナント内でデータ不正アクセスの有無を調査する場合も、そのテナントだけのアクセスログをご提供可能です。アクセスログは無期限に長期保存することも出来ます。


■マルチランゲージ対応について
日本語、英語、中国語に対応します。テナント毎に言語を分けるだけでなく、1つのテナント内やオンプレミスの環境内でもエージェント毎に違う言語を同時に利用することが出来ます。マルチランゲージ・コンタクトセンターとして便利にご利用頂けます。


■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』について
・ACD / CTI / Reportなどトータル機能を備えたコンタクトセンターシステムです。
・1台のIP PBXでオフィス機能とコンタクトセンター機能の両方が同時に利用出来ます。コンタクトセンターとバックオフィスの連携を簡単に実現します。
・全通話録音機能、音声応答装置(IVR)も全て標準装備しています。
・国内で開発された国内キャリアに親和性の高いプレディクティブシステムをオプションで利用出来ます。


■会社概要
商号  : 株式会社 日本ブレケケ (英語名: Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋
事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発、
      IP電話関連サービスの提供、電話関連ソフトウェア開発、
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売、
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援、
      プレディクティブ・ダイヤラーの開発、
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング