ラクスル、ヤフーの投資子会社などに第三者割当増資を実施、1.2億円を調達~印刷機の非稼働時間の活用によりさらなる事業拡大へ~

@Press / 2012年11月27日 12時0分

 ラクスル株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:松本 恭攝 以下「当社」)は、ヤフー株式会社の投資子会社であるYJキャピタル株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:大矢 俊樹)、投資ファンドであるANRI(本社:東京都世田谷区 ジェネラルパートナー:佐俣 安理)を割当先とする第三者割当増資を実施し、総額 1.2億円を調達いたしました。

 この度調達した資金を基に、「ラクスル」発展の中核を担う人材の採用を進めるとともに、サービス開発の更なる拡充、およびマーケティング活動による認知を広げ、日本最大のインターネット印刷事業者を目指して事業拡大を行っていきます。より多くの方にご利用いただけるサービスを目指し一丸となって取り組んで参ります。

1.「ラクスル」のご紹介
 当社は、「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」をヴィジョンに掲げ、旧態依然とした印刷業界をインターネットの力で刷新し、経営努力をする印刷会社と全ての印刷発注者にとってよりよいビジネス環境を作ることを目指しております。2010年3月に印刷のビジネスマッチングポータルサイト「ラクスル」( http://raksul.com )を開始し、開始2年で月間25万訪問(印刷業界2位)と、約1,300社の印刷会社の会員にご利用頂くサイトとなりました。

 2012年8月より提携する会員印刷会社の保有する印刷機の非稼働時間を活用し、低価格での印刷販売を開始しました。集客力の強い当社がインターネットを通じて顧客に販売し、稼働率の低い印刷会社に生産を委託することにより中小の印刷会社の活性化をサポートしております。


2.割当先の概要
 ・YJ1号投資事業組合 業務執行組合員 YJキャピタル株式会社
  (本社:東京都港区 代表取締役:大矢 俊樹)
  ※YJキャピタルは、ヤフー株式会社の投資子会社として2012年9月1日に
   事業開始。ヤフーでの新規事業領域への足がかりとして有望企業を
   支援し、将来的なパートナー、事業面での相乗効果を期待して投資先を
   選定している。
 ・ANRI1号投資事業有限責任組合 無限責任組合員 佐俣 安理
  (組合事務所:東京都世田谷区 ジェネラルパートナー:佐俣 安理)

3.今後の事業展開について
今回の増資を受けて当社では今後3つのテーマで事業に取り組んで参ります。

(1)「中小印刷会社の活性化」
 既に日本の印刷会社の4%にあたる約1,300社の印刷会社が会員となっておりますが、今後さらなる印刷会社のネットワーク強化を行います。
 非稼働時間の多い印刷会社に生産委託を行うことで、印刷会社の活性化と、顧客への低価格・短納期での商品提供を同時に実現していきます。

(2)「インターネット印刷の利便性向上」
 現状、高い専門性を求められるインターネット印刷ですが、専門のソフトや知識なしに誰でも簡単に印刷を頼める印刷サービスを目指します。

(3)「マッチングサイトの強化」
 既に日本最大の印刷ビジネスマッチングサイトとして多くのお客様にご利用頂いておりますが、さらなる細かい検索の実現や、品質の比較など利便性の向上を実現していきます。


【会社概要】
会社名: ラクスル株式会社
代表者: 代表取締役社長 松本 恭攝
設立 : 2009年9月1日
資本金: 137,002千円(資本準備金114,118千円)
所在地: 東京都港区芝浦4-12-39 ロジックビル4階
事業 : 印刷のビジネスマッチング、印刷のインターネットコマース
URL  : http://raksul.com/shop/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング