全車両に灯触媒による除菌・消臭対策を導入 「カレコ・カーシェアリングクラブ マナーアップキャンペーン」も開催

@Press / 2012年11月27日 14時0分

マナーアップキャンペーン Webサイト
三井物産株式会社100%出資のカーシェアリング・ジャパン株式会社(以下 CSJ、本社:東京都渋谷区、代表取締役:村山 貴宣)は、車内灯のわずかな光でも反応する灯(あかり)触媒技術を活用した除菌・消臭対策を全車両に導入しました。この導入にあわせて、2012年11月27日~12月16日まで、会員の皆さまからクルマをきれいに保つマナーやアイデアを募集する「カレコ・カーシェアリングクラブ マナーアップキャンペーン」を開催します。

CSJは、カーシェアリングを“豊かな暮らしを支える次世代の交通インフラ・サービス”と位置づけ、「環境・街づくり」「地域密着」「スマート&ファン」「パートナーシップ」をキーワードに、東京都(23区中心・調布市・福生市)、神奈川県(横浜市・川崎市)、千葉県(浦安市・市川市・船橋市)、埼玉県(さいたま市・川口市・戸田市)を中心にカレコ・カーシェアリングクラブとしてサービスを展開しています(2012年11月26日時点で483ステーション・572台)。

カレコ・カーシェアリングクラブでは、会員の皆さまが、お互いに気持ち良くクルマをご利用いただけるよう「利用終了時の簡易清掃とゴミの持ち帰りの実施」「禁煙」「ペットの同乗禁止」など、カーシェアリングのご利用に際してのマナー&ルールの遵守をお願いしています。
また、サービス提供会社として、定期的な清掃・メンテナンスを行うことに加えて、会員の皆さまに自由にお使いいただける清掃用のおそうじ道具を車内に常備しています。会員の皆さまの意識とご協力もあり、車両内外の清潔さについては8割を超える方々から「満足」というご評価をいただいています。(2012年11月 当社実施ユーザーアンケートより)

今回、カレコ・カーシェアリングクラブでは、灯触媒による持続的な車内の除菌・消臭対策をすべての車両に導入しました。車内灯などのわずかな光でも反応する灯触媒技術を活用し、車内の有害物質(臭い、ウィルス、細菌など)の繁殖を抑制することで、インフルエンザ・ウイルスなどが気になる冬場のこれからの季節に、できるだけクリーンな車両を提供していきたいと考えています。

この導入にあわせ、カレコ会員がお互いに気持ちよく、快適にカーシェアリングを利用できるように、クルマをきれいに保つマナーやアイデアを会員の皆さまから募集します。アイデアをお寄せいただいた方の中から、CSJで選ばせていただいた3名の方に「ダスキン プロのおそうじギフト」をプレゼントします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング