日本の人事部「HRアワード」2012 受賞者決定のお知らせ

@Press / 2012年11月28日 13時0分

日本の人事部「HRアワード」1
人事キーマンのためのポータルサイト『日本の人事部』( http://jinjibu.jp/ )を運営する株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 林 城)は、2012年11月13日(火)に開催された、日本の人事部「HRカンファレンス2012 -秋-」会場において、企業人事部や人事キーマン、採用・育成ビジネスを展開する企業など、人・組織関連で功績のある方たちを表彰する、日本の人事部「HRアワード」表彰式を同時開催し、各賞の受賞者を発表しました。


【日本の人事部「HRアワード」とは】
日本の人事部「HRアワード」は、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、“人フィールド”全体の活性化を実現することを目的として創設されました。( http://hr-award.jp/ )

2012年5月に開催された、人事の一大イベント日本の人事部「HRカンファレンス2012 -春-」、7月に開催された、人材ビジネス企業向けのイベント、日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』~講演会&交流会~にご参加いただいた皆さまを対象に、第1次プレアンケートを実施。アンケート結果から部門ごとに候補をピックアップし、2012年9月には、『日本の人事部』ならびに日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』の会員の皆さま約5万3,000人を対象に、WEBを通じて大々的な第2次アンケートを実施しました。その後、アンケートに寄せられた1,107件の有効回答を集計し、各部門5位までをピックアップ。選考委員会が、別途定める「審査基準」により最終審査を実施し、各賞を決定いたしました。


【受賞結果】
● プロフェッショナル 教育・研修部門 最優秀賞
株式会社ジェイフィール
ヘンリー・ミンツバーグ教授が開発したプログラム「リフレクション・ラウンドテーブル」を日本で推進

● プロフェッショナル 雇用・採用部門 最優秀賞
株式会社リブセンス
完全採用課金型の求人広告サイト「ジョブセンス」

● 書籍部門 最優秀賞
『職場が生きる 人が育つ「経験学習」入門』
著者 :松尾 睦 様(神戸大学大学院経営学研究科 教授)
出版社:ダイヤモンド社

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング