ネオジャパン、次世代グループウェア『desknet's NEO』中堅・大規模環境向けパッケージ版を先行出荷開始

@Press / 2012年12月5日 10時0分

ポータル画面
株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、グループウェア「desknet's」の後継となる新製品『desknet's NEO (デスクネッツ ネオ)』の中堅・大規模環境向けパッケージ版を、2012年12月5日より発売開始いたします。

グループウェア「desknet's」は、2002年の発売開始から累計276万ユーザー以上(2012年9月現在)の販売実績をもち、国内グループウェア市場における様々な満足度調査において常に高い評価を頂いている、純国産のWebグループウェア製品です。

その後継となる『desknet's NEO』は、「desknet's」の特長である高い機能性をさらに強化。スケジュールやメール、ワークフロー、文書管理といった従来機能の性能向上に加え、社内ソーシャルや事業継続ポータルといった、他にはない新しい機能も搭載しました。

次世代のWeb標準技術「HTML5」を採用した新しいインターフェースにより、従来型のWebアプリケーションとは一線を画す見やすさと使いやすさを実現。
利用者全員が使うことで本当の効果が発揮されるグループウェアだからこそ、誰もが見やすい、使いやすいと感じる「やさしさ」と「わかりやすさ」を提供いたします。


■『desknet's NEO』の特長
◆すぐに使える25のアプリケーション
業務の効率化とコミュニケーションの向上に役立つ、25のアプリケーションを標準搭載。スケジュールやメール、文書管理、ワークフローといった一般的な機能から、安否確認や来訪者管理といった他にはない特長的な機能まで、それぞれが専用アプリケーション製品に匹敵する高い機能性を持つことで、単なる「グループウェア」から「グループウェア・アプリケーション・スイート」へと進化しました。

◆「HTML5」がもたらすやさしいインターフェース
ユーザーインターフェースには、次世代のWeb標準技術「HTML5」を採用。ムダな要素をとことん排除した、見やすく使いやすいインターフェースを実現。
タッチ操作を意識した画面デザインで、タブレットからもPCと同じ操作性でストレスなく利用できます。スマートフォン向けには専用インターフェースを用意し、利用する機種を選ばず専用アプリのような使い勝手を実現します。
いずれも個々の端末へのインストール作業は一切不要で、BYOD(私的端末の業務活用)への対応も容易です。

@Press

トピックスRSS

ランキング