~年末年始(帰省を除く)及び来年の国内旅行についての意識調査~年末年始は、家族と1~2泊旅行、20代は「彼、彼女と」が2位に 来年の国内旅行の回数は、約8割が今年と同じか増やす傾向に おひとり様旅は男性指向。40代男性は65%が経験 宿泊を伴う国内旅行は、70代がピーク

@Press / 2012年12月4日 10時30分

【表1-2】
 東京証券取引所に上場している不動産投資信託(J-REIT)における唯一のホテル特化型の投資法人である、ジャパン・ホテル・リート投資法人(JHR)の資産運用会社、ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴井 博之)は、国内の観光における「交流人口」の傾向を分析するため、20代から60代の男女に、年末年始及び来年の国内旅行について意識調査を実施いたしました。


 本調査は、今度の年末年始に、宿泊を伴う旅行を予定している人の中から「国内旅行を予定している」(帰省を除く)人たち、1,000名を対象に、以下の設問を実施いたしました。(20代~60代の男女各100名)

■年末年始の宿泊を伴う、国内旅行(帰省を除く)について伺います
【Q1】誰と何泊予定していますか?(%)

【Q2】旅行した場合の予算の内訳を教えてください。(全体を足して100%になるように)

■来年の国内旅行及び、国内旅行全般について伺います。
【Q3】今年の国内旅行の回数と、来年の予定回数は?

【Q4-1】おひとり様旅が注目されていますが、あなたは、おひとりで国内旅行したことがありますか?

【Q4-2】その理由としてあてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)

【Q5】あと何年先くらいまで宿泊を伴う国内旅行に行きたいですか?

【調査概要】
調査方法  :インターネット調査
調査期間  :2012年11月6日~8日
有効回答者数:1,000名
回答者の属性:1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)在住、年末年始に宿泊を
       伴う国内旅行を予定している20代、30代、40代、50代、60代の
       男女各100名


■年末年始の国内旅行は、「1泊」「2泊」が圧倒的。20代の2位は「彼、彼女と」■
※表1-1、1-2を参照
 年末年始に「誰と何泊予定していますか?(帰省を除く)」という設問に、どの年代も「家族と」が1位となり、20代の男女に関しては「彼、彼女と」が2位と、恋人と過ごす傾向が見受けられます。また泊数に関しては、「友人と」「1~2泊」が85.8%と高く、「家族と」「1~2泊」も79.3%と、年末年始は、帰省を除くと、「短い旅行」という結果になりました。また40代に関しては、「家族で」と回答した人が男女とも約9割となり、他属性に比べて、家族で過ごしたい割合が高い結果になりました。

【表1-1】誰と何泊予定していますか?(%)
               1泊 / 2泊 / 3泊 / 4泊 / 5泊 / 6泊以上
家族(親/子ども/親戚など)と:43.5 / 35.8 / 13.3 / 2.9 / 2.5 / 1.9
夫婦で          :38.7 / 38.4 / 14.8 / 5.5 / 1.0 / 1.6
彼、彼女と        :47.7 / 29.2 / 17.7 / 3.8 / 0.8 / 0.8
友人と          :52.5 / 33.3 / 10.2 / 1.1 / 1.1 / 1.7
おひとりで        :29.2 / 39.4 / 15.3 / 5.1 / 4.4 / 6.6

@Press

トピックスRSS

ランキング