中国圏でのホームページ登録サービス『中国ディレクトリ登録サービス』の提供を開始

@Press / 2012年12月4日 15時0分

「中国広告インフォメーション」
中国インターネット広告の情報サイト「中国広告インフォメーション」を運営する株式会社世界(本社:東京都新宿区、代表取締役:小林 一弘)は、中国圏でのホームページ登録サービス『中国ディレクトリ登録サービス』( http://www.china-koukoku.com/data/china_directory/ )の提供を開始しました。
中国で80%以上のシェアを持つ検索エンジン、百度( http://www.Baidu.com )への登録代行(百度百科)や、その他4つの中国人気サイトの日本カテゴリへの登録を代行致します。また、同時に当サービスの販売代理店の募集も行います。

『中国ディレクトリ登録サービス』資料
http://www.atpress.ne.jp/releases/32007/2_5.pdf


【背景】
中国のインターネットユーザー数は5億3,800万人と発表されています(CNNIC「第30次中国互換網発展状況統計報告 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120720_548152.html 」発表より)。しかし、中国では企業からのサイト登録を受け入れているポータルサイトは多くありません。特に、日本企業の登録カテゴリは一部に限られています。( http://www.hao123.com など)

そのような背景下で、リンク登録が可能な4サイトと交渉、合意し、サービス提供に至りました。


【狙い】
日本企業を中国のサイトに登録することで、中国市場の取り込みに拍車がかかり、日本経済の活性化に貢献します。


【特徴】
・百度( http://www.Baidu.com )への登録をすることで検索エンジンでのヒット率が高くなります。

・静的な固定ページに手作業でリンクを貼る登録ですので、直接の訪問者流入アップとSEO外部リンクの2つの効果が期待できます。


【今後の活動と目標】
目標は2013年12月末までに日本企業300社のホームページ登録。


【サービス価格】
百度百科への登録+中国ディレクトリサイトへの登録(4サイト)で10万円 / 一式(消費税別途)
※4サイトは年間登録費用となります。

『中国ディレクトリ登録サービス』資料
http://www.atpress.ne.jp/releases/32007/2_5.pdf


【その他】
広告代理店様やWeb制作会社様向けに販売代理店も募集しております。


■会社概要
商号  : 株式会社世界
所在地 : 東京都新宿区新宿西新宿3-7-1 新宿パークタワーN棟30階
代表者 : 代表取締役 小林 一弘
設立  : 2012年1月
資本金 : 9,500,000円
事業内容: 海外でのマーケティング代行、海外進出コンサルティング
URL   : http://www.sekai-go.jp/
URL   : http://www.china-koukoku.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング