【オールアバウト、三菱レイヨン・クリンスイ共同】「キッチンスペース」に関する意識調査を実施 ~70%の女性が現在のキッチンスペースに不満~ ~キッチンで一番邪魔なものは、「ペットボトル」を筆頭とする資源ゴミ~

@Press / 2012年12月5日 11時15分

グラフ1&2
総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也)と、三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、社長:島田 勝彦)は、キッチンスペースにおける主婦の快適性を探ることを目的とした意識調査を共同で実施いたしました。調査対象者は、オールアバウトの主婦向けウェブサービス「暮らしのAll About」の女性ユーザ計1,349名です。

※なお、今回の調査結果の一部は、「暮らしのAll About」内の「暮らしの得ネタランキング」コーナーでも紹介しています。( http://allabout.co.jp/gm/gc/402788/ )


【調査結果のポイント】
1)女性の7割以上が現在のキッチンスペースに「満足していない」
 キッチンのストレスの根源は「収納が少ない」
現在のキッチンスペースに満足していない女性が70.3%もいることが明らかに
理由として1位は「収納が少ない」、2位「水はね、油汚れがつく」

2)キッチンスペースを見られることに「抵抗がある」女性は8割以上!
 理由は「生活が見える」「整頓されていない」
客人にキッチンスペースを見られることに抵抗がある女性は約84.4%
1位「生活感」 2位「整頓ができていない」 3位「汚れ」

3)キッチンスペースをすっきり見せるための工夫、
 1位は「洗いものをためない」、2位は「ゴミをこまめに捨てる」
「洗いものをためない(72.4%)」、「ゴミをこまめに捨てる(61.4%)」など、多数の女性が日頃から実施

4)キッチンスペースで一番の邪魔ものは資源ゴミ
 中でも「ペットボトル」が最も場所をとっている
キッチンスペースで一番場所をとる資源ゴミトップは「ペットボトル」(48.5%)


1) 女性の70%以上が現在のキッチンスペースに「満足していない」
  キッチンのストレスの根源は「収納が少ない」
現在のキッチンスペースに満足しているかどうかを聞いたところ、「いいえ」と回答した人は70.3%もいることがわかりました(グラフ1)。さらに、「現在のキッチンスペースに満足していない」と回答した人に対し、キッチンでストレスを感じる部分について聞いたところ、「収納が少ない(65.7%)」が一番多く、次に「水はね・油汚れがつく(51.4%)」が挙げられました(グラフ2)。

@Press

トピックスRSS

ランキング