顧客感動システム総合研究所、美容サロン向けCRMシステム事業を拡大へ

@Press / 2012年12月6日 13時0分

 株式会社顧客感動システム総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大西 眞代)は、携帯・スマートフォン向けCRMシステム及びPOSシステムを開発運営するサイバートランザクション株式会社より、国内の美容サロン向け事業を承継することを合意いたしました。

 株式会社顧客感動システム総合研究所では、2011年の創業より美容サロン業界への携帯・スマートフォン向けCRMシステム(商品名:アントニー)の販売を開始しており、本事業承継によりさらなるサービスの拡充と業界トップシェアを目指します。

 サイバートランザクション株式会社は1999年より美容サロン業界のIT化を提唱し、同業界におけるIT企業として先駆的役割を果たしてきました。同社の展開する携帯・スマートフォン向けCRMシステムは、全国の美容サロン約4,000店舗に導入された実績を持ち、CRMシステムの実績とノウハウを反映させた同システムは他社製品とは一線を画すシステムとして評価を得ています。

 本事業承継の主な対象範囲は、携帯・スマートフォン向けCRMシステム(商品名:集客三昧)、コールセンター、全国販売網(販売代理店約70社との販路)などです。

 この事業承継により株式会社顧客感動システム総合研究所は、同業界での独占的シェアを獲得することとなります。
 また、サイバートランザクション株式会社では、事業の2本柱(美容サロン向け/自動車産業向け)のうち自動車産業向けに専門特化し、事業の集中拡大を行います。

 なお、本事業承継は両社間ですでに合意しており、株式会社顧客感動システム総合研究所は2013年初旬までの完全統合を目指し、自社CRMシステムとの統合及びユーザーインターフェースのリニューアルに着手しております。

株式会社顧客感動システム総合研究所: http://www.kando-souken.com/index.html

 今後さらに本事業承継の円滑な移行に向けた活動体制を強化整備して参ります。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング