ネクストジェン 『U3 VoiceクラウドPBXタイプ』が「KDDI ビジネスコールダイレクト」に対応

@Press / 2012年12月10日 11時0分

サービスイメージ
株式会社ネクストジェン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大西 新二、以下 ネクストジェン)は、企業向けVoIPクラウドサービス『U3 Voice(ユーキューブ・ボイス)クラウドPBXタイプ』が、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下 KDDI)の「KDDI ビジネスコールダイレクト」に、本日、対応したことを発表いたします。

『U3 VoiceクラウドPBXタイプ』は、企業内に設置してあるPBXやビジネスホン主装置の代表的な機能を、クラウド型で提供するサービスで、ネクストジェン指定のサクサ株式会社製のネットワーク機器(IP電話端末・ゲートウェイ)とともに提供されます。

「KDDI ビジネスコールダイレクト」は、全国どこにいてもau携帯電話とオフィスの電話が内線ダイヤルでつながる本格的FMC(Fixed Mobile Convergence)サービスです。「KDDI ビジネスコールダイレクト」対応のPBXとして『U3 VoiceクラウドPBXタイプ』を利用することにより、初期導入費用の削減と内線通話の定額化が実現でき、コスト削減が可能となります。


【特徴】

■「KDDI ビジネスコールダイレクト」に対応
キャリアFMCとして「KDDI ビジネスコールダイレクト」に対応し、au携帯電話と企業内に設置されたIP電話端末との内線通話のほか、au携帯電話を使ってIP電話端末のコールピックアップ、パーク保留中の通話のピックアップなどを実現します。

■コスト低減
PBXを所有する必要がないため、初期導入費用を大幅に低減できます。また、au携帯電話からオフィスへの通話料が定額化できるため、コスト削減が可能となります。

■煩雑な運用・管理から開放
GUI画面から、組織変更や人事異動にともなう内線グループの組み換えなどを簡単に設定することが可能です。

■0AB-J番号に対応
企業内にVoIPゲートウェイ(NX-E1010)を設置することで、ご利用中の0AB-J番号を変える必要がありません。

■サービスイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/32090/2_1.jpg

■提供機能
http://www.atpress.ne.jp/releases/32090/1_5.pdf

※「U3 Voice」の正式表記は、“3”が上付き文字となります。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング