1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ノーリツ鋼機グループのNKワークス、厨房機器市場へ本格参入~油の劣化を抑え、美味しさ、安全性を高めた画期的な水循環式電気フライヤー『AQTAS』(アクタス)を発売~

@Press / 2012年12月10日 15時30分

KIS-FR18L1
 ノーリツ鋼機株式会社グループのNKワークス株式会社(本社:和歌山県和歌山市梅原)は、これまで中核事業であったイメージング事業における写真処理機器の設計から製造、販売を自社で行うモノづくりのノウハウを活かし、「環境」「食」「医療」を新たな成長領域と捉え、現在さまざまな商品やサービスの提供を進めております。
 そしてこの度、「食」分野において、水の力で油を浄化する、全く新しい方式の水循環式電気フライヤー『AQTAS』(アクタス)(*)を販売することで、飲食店やスーパー、コンビニなどをターゲットに新たな事業領域である厨房機器市場へ本格参入いたします。
(*)『AQTAS』は現在、商標登録手続き中です。

水循環式電気フライヤー『AQTAS』
「KIS-FR18L1」
http://www.atpress.ne.jp/releases/32113/1_1.jpg
「KIS-FR27L1」
http://www.atpress.ne.jp/releases/32113/2_2.jpg


■水循環式電気フライヤーとは
水が渦上に回転、循環し、油と接触することで揚げカスだけでなく、水溶性の酸化物そのものを除去します。また、循環する水もクリーンな状態を維持できるように、自動で水を定期的に入れ替える機能を備えている全く新しい方式のフライ用厨房機器です。

1. 『AQTAS』の主な特長
(1) 油のコストを大幅に削減可能
油が長持ちするため、使用環境により油使用量の大幅な削減が見込めます。

(2) 毎日の油槽内の清掃が不要になるため、人的コストなどを大幅に削減
揚げカス除去作業や油のろ過作業など、毎日の油槽内の清掃が不要になります。

(3) 簡易かつ安全な揚げカス処理を実現
自動でトレイに回収された揚げカスは、水槽内を通ることにより油分をほとんど含んでいないため、そのまま生ゴミとして捨てる事が可能です。

(4) 油はねやオイルミストを抑制
食材に含まれている余分な水分を自動的に水層に回収するため、揚げている時のパチパチとした油はねとオイルミストを抑制できます。

(5) ボタン一つで簡単操作
6種類の調理温度と調理時間の組み合わせを登録できるため、揚げる温度とタイマーをボタン一つでセットできます。また、調理作業を行わない時間帯には、電力と水の使用を節約できる「エコモード」やマイコン制御で「ヒーター温度」「油温(調理部と低温保管部)」「水温」を適切に管理しているため、簡単な操作で温度確認ができます。

(6) 高い昇温性能
渦状水流を利用した油の循環機能と特殊フラットヒーターにより、熱効率が高く熱均一性にも優れています。そのため、昇温時間(25℃ → 175℃)は15分程度と非常に短くなります。
また、冷凍や大量の食材を投入しても、温度の追従が早く、調理時間を短縮できます。

(7) 水の交換作業が不要
揚げカスを自動的にろ過水槽に回収→排出→注水する機能を搭載しているため、他社の水式フライヤーと比べ、水の交換作業が不要です。

(8) カラッと美味しい揚げもの
油の酸化・酸敗臭・粘度上昇が抑えられるため、カラッと美味しい揚げものができます。

「水循環式フライヤーの構造」
http://www.atpress.ne.jp/releases/32113/3_3.png


2. 『AQTAS』の主な仕様
KIS-FR18L1
タイプ   :18Lタイプ
概観寸法(mm):W450×D600×H800
質量    :約63kg
定格電源  :三相三線 AC200V
       (工場オプション:単相二線AC200V)
定格消費電力:7.4kW
油槽容量  :有効油量:18L(総油量:22L)
      :水量11L(ろ過水槽容量: 9L)


KIS-FR27L1
タイプ   :27Lタイプ
概観寸法(mm):W650×D600×H800
質量    :約76kg
定格電源  :三相三線 AC200V
定格消費電力:12kW
油槽容量  :有効油量:27L(総油量:34L)
      :水量17L(ろ過水槽容量: 9L)


3. 本体価格(税抜)
KIS-FR18L1:定価 900,000円
KIS-FR27L1:定価1,200,000円


【製品に関するお問合せ先】
NKワークス株式会社
東日本グループ 磯部 / 井上 宛 TEL:03-3456-2021
西日本グループ 廣岡 / 石倉 宛 TEL:073-456-3957

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

KIS-FR27L1 水循環式フライヤーの構造

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング