JRAシステムサービス、競馬ソーシャルゲーム『月面競馬 シンデレラジョッキー』をMobageにて配信開始

@Press / 2012年12月12日 15時0分

月面競馬 シンデレラジョッキー
 JRA公式データ配信サービス『JRA-VAN』を提供するJRAシステムサービス株式会社(本社:東京都江東区、代表者:齊藤 茂、以下 JRASS)は、株式会社ユビキタスエンターテインメント(本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮、以下 UEI)との共同事業により、本日12月12日、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営する「Mobage(モバゲー)」(URL: http://mbga.jp )にて競馬ソーシャルゲーム『月面競馬 シンデレラジョッキー』をスマートフォンとフィーチャーフォン向けに同時リリースいたしました。


 『月面競馬 シンデレラジョッキー』は、JRASSがUEIの協力の下、制作した美少女騎手育成カードバトルゲームです。
 ゲームは、人類が月を第二の故郷として過ごすようになってから多くの年月が過ぎた、西暦2362年の月面世界を舞台に描かれます。
 プレイヤーは、月面世界のトレーナーとなって美少女ジョッキーを育成し、他のプレイヤーとのレースに勝ち抜き、伝説の「シンデレラジョッキー」を目指します。

 このゲームの特徴として、「ライドオン合成システム」を採用しており、2種類のカード(騎手カード×1、競走馬カード×1)をライドオン合成することで1枚の強力なカードにする事ができ、自分の好みの騎手と競走馬の組み合わせを探す楽しみがあります。
 また、美少女ジョッキーたちとコミュニケーションをとることのできる「スクールモード」や、各キャラクターの物語、次第に明らかになる月面競馬界の謎など、このゲームならではの世界観も楽しめる内容となっています。

 さらに、現代の競馬の歴史に残るオグリキャップやナリタブライアン、さらには近年活躍したディープインパクトなどの名馬が、未来の研究所で蘇るシーンもあり、あなたが育てた女性ジョッキーと、歴史に残る名馬とのコラボレーションが実現できるかも知れません。

 JRASSは、これまで競馬に興味が無かった方にもゲームを楽しんでいただき、このゲームを通して競馬の面白さをさらに多くの方々に知っていただけることを期待しています。


■『月面競馬 シンデレラジョッキー』概要
配信開始日:2012年12月12日
ジャンル :美少女騎手育成カードバトル
対応端末 :スマートフォン(iPhone / Android)及びフィーチャーフォン
利用料  :アイテム課金制
※ゲームを遊ぶには「Mobage(モバゲー)」の会員登録が必要です。

@Press

トピックスRSS

ランキング