オフィスや外出先で同じデスクトップ環境を利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」の提供開始について

@Press / 2012年12月12日 11時45分

サービスイメージ
NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、PCやスマートフォン、タブレットなどさまざまな端末から、いつでもどこでも会社と同じデスクトップ環境を利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」を、2012年12月12日より提供開始します。仮想デスクトップ環境の自社導入で培ったノウハウを活かし、豊富なオプションを用意し、構築に必要なメニューをトータルで提供します。
 本サービスを活用することで、企業における働き方改革やBCP対策を推進でき、また、端末にデータが残らないため、私有端末を業務活用するBYOD(Bring Your Own Device)に最適です。


1.サービスの特長
(1)PCだけではなく、スマートフォンやタブレットにも対応した仮想デスクトップサービス
 クラウド上に会社のデスクトップ環境を用意することで、会社ではオフィスのPC、外出先や自宅ではPC・スマートフォン・タブレットなど、さまざまな端末からいつでもどこでも会社と同じデスクトップ環境で業務が可能です。また、社内のどのPCからも自分のデスクトップにアクセスできるため、オフィスに固定席を設けないフリーアドレス環境を構築できます。さらに、クラウド上にデータを保管し、端末にはデータが残らないため、BYODで安心して利用できます。

(2)現在利用しているソフトウェアを仮想デスクトップ上でそのまま利用可能
 本サービスではシトリックス・システムズ社の「XenDesktop」を採用しており、お客さまは社員の業務環境にあわせてOS(Windows 7/XP)を選択できます。これにより、現在オフィスのPCで利用しているほとんどの各種ソフトウェアを仮想デスクトップ上でそのまま利用可能です。オフィスPCを仮想PCに置き換えることで、セキュリティ確保と運用管理コスト削減を実現できます。

(3)シンクライアントPCのレンタルやウイルス対策など豊富なオプションメニュー
 シンクライアントPCのレンタルや設定サポートに加え、マカフィー社の「McAfee MOVE Anti-Virus」を採用した仮想化環境に最適なウイルス対策メニューなど豊富なオプションを用意しています。今後は、お客さまの要望に応じて、仮想デスクトップ環境の構築に必要なメニューを拡充していきます。

(4)通信事業者ならではのクラウドサービス
 企業向けグローバルネットワークサービス「Arcstar Universal One」と直結しており、お客さまはサービスの利用に必要なクラウドへの接続回線を無料で利用できます。
 また、ID数やサーバリソース単位の低廉な料金で、必要な時に必要な分だけ追加・拡張が可能です。今後は、カスタマポータル機能などでサポート範囲も広げます。

<サービスイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/32164/1_1.jpg


2.利用料金(税込) (別紙1参照)
・初期費用:1,995円~ 月額費用:5,313円~
 (1,000ID、同時接続90%で利用の1ユーザ当りの場合)
 その他、ウイルス対策やレンタル端末なども安価な料金で利用できます。

別紙1: http://www.atpress.ne.jp/releases/32164/1_5.pdf


3.利用環境(別紙2参照)
・対応OS
Windows 7/Windows XP/Windows Vista/MAC OS X 10.4、10.5、10.6/Wyse Thin OS/iOS/Android

別紙2: http://www.atpress.ne.jp/releases/32164/2_6.pdf


4.提供開始日
2012年12月12日(水)


【シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社からのエンドースメント】
「多様な働き方を可能にし、より柔軟で生産性に優れた、モバイルワークスタイルが注目を集めています。また、パンデミック対策やBCPといった事業継続という観点からも、いつでもどこからでも業務を遂行できる仕組みが求められています。
市場シェアトップを誇るCitrix XenDesktopを中核とした、クラウド型の仮想デスクトップサービスを提供する『Bizデスクトップ Pro Enterprise』が、これらのニーズに応え、より多くのお客様が安心して導入できる最良のソリューションとなることを確信しております。」
(シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 マイケル キング 氏)


【マカフィー株式会社からのエンドースメント】
「マカフィーは、セキュリティ・テクノロジ専業ベンダーとして、常に最新の脆弱性や脅威から企業や組織を保護し、リスクを緩和するためのソリューションとサービスを提供しております。このたび、『Bizデスクトップ Pro Enterprise』においてクラウド環境の安全を担保し、NTTコミュニケーションズ様と共に、企業や組織が新たなニーズに取り組むためのサポートを提供できることを喜ばしく思っております。」
(マカフィー株式会社 エンタープライズ営業本部長 執行役員 小笠原 誠 氏)

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング