UEI、echant.js(エンチャント・ジェイエス)を利用した初の自社ゲームタイトル『マジック&ドラゴンズ』をモバゲーにて配信開始~戦略性の高いゲームシステムをenchant.jsで実現!?~

@Press / 2012年12月11日 18時0分

『マジック&ドラゴンズ』
株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、自社で開発・提供しているオープンソースのHTML5向けゲームエンジンenchant.js(エンチャント・ジェイエス)を利用した、初の自社ゲームタイトルとなる『マジック&ドラゴンズ(以下:本作)』を12月11日より、株式会社ディー・エヌ・エー(以下:DeNA、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功)が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイト「Mobage(モバゲー)(URL: http://mbga.jp )」にて配信開始することを発表いたします。


本作では、カードを配置したデッキ同士による高度な戦略性が楽しめるゲームシステムをenchant.jsを活用することで実現しています。これにより、従来のソーシャルカードゲームを超えた戦略性の表現が実現し、よりいっそう奥深いゲーム性の実現も達成しています。
また、enchant.jsが動作しないフィーチャーフォンでは、Flashによる演出が追加されるデュアル仕様となっています。


■ストーリー
アリシア王国の辺境クルコス。人を食料として喰らう魔族達に立ち向かうべく、騎士長となったプレイヤーは騎士団を率いて魔軍の討伐に挑む。しかし、そこで待ち受けていたのは卑劣な罠だった。謎が謎を呼び、バトルがバトルを呼び覚ます。王家の秘密とは何か。姫達に隠された能力が覚醒する。そのとき彼らが見たものは・・・。


■ゲームの特徴
・デッキ配置が勝負を決する!戦略性の高いゲームシステム
前衛、中衛、後衛、そしてリーダーの配置と姫カードがゲームの戦略を左右する。クエストを突破するには、ただボタンを連打すればいいってもんじゃない。頭を使い、敵の裏をかいたデッキ構築こそが突破の鍵。

・近距離、遠距離、飛行、三つの属性が入り乱れるタクティカルフィールドバトル
カードの属性は三種類、近距離、遠距離、飛行。それぞれ一長一短がある。単純な三すくみではなく、実際のフィールドで展開される高度なバトル。近距離は遠距離に強く、遠距離は飛行に強く、飛行は近距離に強いが、ゲームの展開によっては逆転もあり得る。この三つの属性の巧みな組み合わせこそがソーシャルゲームの新時代を切り開く。

・血で血を洗う、迫力のコロシアムバトル
プレイヤー同士の対戦(PvP)も本作では一風変わったシステムになっている。これまでのソーシャルゲームのように、あっけなく結果が決まるバトルではなく、何度も同じ相手と対戦を繰り返すため、他のプレイヤーのデッキを攻略するための専用デッキを組むことで遊び方の幅が広がる。運で勝つのではなく、知略を巡らし、勝つべくして勝つのがこのゲームの醍醐味です。

@Press

トピックスRSS

ランキング